犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

黒部川第四発電所内から地上へ 2013年10月10日 施設

DSCN9643.jpg


通称「くろよん」は昭和38年に建設されました。まだヘルメットは取れませんでした。

この中で見学させていただいたものは関電の方から詳しいご説明がありましたが、

私は後ろでぼーっとしていたため説明が出来ません。ネットでくろよん見学ツアーで検索したところ

たくさんの方がご紹介してあり、私の写真など全然だめでしたがとりあえずさーっと見てください・・・。

DSCN9646.jpg


肝心の水車?がどっちも切れています・・・。かなり大きいです。

DSCN9651.jpg


今はここは無人だそうです。遠隔操作でなにかあった時だけ人が入ると言っておみえだったような。

DSCN9653.jpg


さすが~と思いました。

DSCN9657.jpg



DSCN9661.jpg


この後美味しいお弁当をいただいて、インクラインへ。

DSCN9666.jpg


黒部トンネルの作廊側1325mと発電所869mとを接続する軌道で昭和34年に建設されたそうです。

傾斜角度34度、斜距離815m、積載能力は25トンに設計されています。

この建設工事は急傾斜の長大斜坑を掘削するという点では世界に例のないものだそうです。

これに乗ります。

DSCN9667.jpg


いく先を見るとすごい傾斜ですが分かるでしょうか・・・。

DSCN9669.jpg


で到着したら今度はバスに乗り黒部トンネルを走ります。

途中でタル沢横坑出口に歩いて行きました。

DSCN9675.jpg



DSCN9672.jpg


出口から見えたのは裏剱(うらつるぎ)でした!雪も残っています。

IMG_8188.jpg


紅葉も始まっているようです。

IMG_8201.jpg


かわいい電話を写してそしてまたバスに乗りました。

DSCN9678.jpg



黒部ダム駅に到着しました。ついに外に出られます。ヘルメットもお返ししました。長い階段の先には。

DSCN9686.jpg


ここまでいろいろな乗り物を乗り継いできました。このあたり一帯は中部山岳国立公園になっていて

自然環境を大切にするためにすべて地下式になっているそうです。

関西電力の方々にお礼を言っていよいよ眼下には黒部ダムです。

まだこのシリーズを続けるかどうか悩み中です(笑)

たくさんの写真を見ていただいてほんとにありがとうございました。