犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

大観峰から黒部ダムへ 2013年10月31日

また再びここに立ちました。景色は変わっていました。紅葉も終わりです。

展望台から正面です。このセリフもこの間と同じです(笑)

違うのは山の名前を書けることかな。左から針ノ木岳2821m、スバリ岳2752m、赤沢岳2678m

鳴沢岳2641mです。地図を写してきました。学習しました(^^)

IMG_9235.jpg


大きく写して。針ノ木岳、スバリ岳。

IMG_9249.jpg


前回紅葉が見事だった右方向。

IMG_9244.jpg


左方向。山の名前は右から布引山2688m、鹿島槍ヶ岳2889m、牛首山2539mです。

IMG_9259.jpg


ロープウェイに乗って黒部平へ。山肌が面白くてたくさん写しました。さっきいた大観峰の展望台が見えます。

IMG_9272.jpg



IMG_9274.jpg


ナナカマドが赤くて綺麗でした。ゴンドラが降りてくるのを待ちました。

IMG_9281.jpg



IMG_9293.jpg



IMG_9306.jpg


そして黒部ダムです。もう放水は行われていませんでした。下流も水が少ないです。虹も見えません。

IMG_9318.jpg


ダムは静かに水を溜めています。

IMG_9346.jpg


こうして10月に2度もここへ来ましたが景色は違っていて楽しむことが出来ました。

このあと関電トンネルトロリーバスで扇沢に到着です。迎えに来ていたバスで大町へ。

全長5.4キロのトンネルの中で80mを掘るのに7か月も費やされた破砕帯も見ることが出来ました。

この日も長い一日でした。今回は3回でご紹介出来ました。見ていただいてありがとうございました(^^)

裏山の紅葉 2013年10月30日 風景

今日は大観峰の写真を見ていただくと言いましたが、私が飽きてきました・・・(笑)

黒部立山アルペンルートから写真を写していませんでしたが、28日に時間が出来て裏山に行きました。

紅葉が見れたのでそちらを先に見ていただきたいと思います。

道にはかわいい葉っぱが絨毯のように広がっていました。

IMG_0002.jpg



IMG_9998.jpg


空を見上げると紅葉した葉っぱの競演です。

IMG_0018.jpg


黄色紅葉が優しいです。

IMG_0049.jpg


赤もありました。マムシグサも真っ赤です(笑)

IMG_0039.jpg



IMG_0044.jpg


光に輝く紅葉、黄色。

IMG_0030.jpg



IMG_0019.jpg



IMG_0101_01.jpg


綺麗なモミジを見つけて写したら何やら左に・・・。

IMG_0057.jpg


かわいいね~と写しました(^^)

IMG_0059.jpg


お天気が良くて気持ちいい散歩になりました。

今度はいつ行けるかな。また行きたいと思います。

最新の写真を見ていただきました(^^)

大観峰を楽しみにして下さった方がお見えでしたらごめんなさい。

次回こそご紹介したいと思います。

雪の室堂 2 2013年10月29日

続きです。

見回しても雪しかありません。

お昼を食べてもう一度外に出たら山が少しは見えてきました。雨もやみました。

IMG_9173.jpg



IMG_9187.jpg



IMG_9192.jpg



IMG_9194.jpg



IMG_9181.jpg


座るベンチも座る人は無し・・・。

IMG_9211.jpg


と思いきや座ってる人がいましたよ(笑)

IMG_9196_01.jpg



IMG_9205.jpg



IMG_9212.jpg



IMG_9220.jpg


この奥は富山の街が見れるのですが真っ白です。

IMG_9228.jpg


もうやけくそで雪を写しました。

同じような写真ばかりになりましたが写し過ぎたので見ていただきました・・・。

次回は大観峰からの写真になります。またここにも訪れました(笑)

雪の室堂 2013年10月28日

え?と思われたでしょうね(^^)

この間紅葉した黒部立山アルペンルートをご紹介したばかりです。

実は予期せぬことでまた黒部立山アルペンルートの通り抜けに行くことになりました。

今回は富山の立山から長野の大町に通り抜けをしました。

この日は寒いと思ってましたが立山駅についてこれを眺めて愕然としましたよ・・・。

IMG_9117.jpg


途中の風景は。

IMG_9119.jpg


前回のようにいろいろ乗り継いで室堂に到着しました。

IMG_9125.jpg


展望台から後ろに回ってみると山も見えません。除雪をしていました。

IMG_9132.jpg


おまけに小雨です。

IMG_9134.jpg


IMG_9170.jpg


とりあえず転ばないようにしながらカメラを服の下に隠して歩きました。膝をついて写しました。

IMG_9142.jpg


雪ってどうやって写すんだったっけです(笑)

IMG_9146.jpg


つららもありました。

IMG_9150.jpg


IMG_9144.jpg


10月19日の写真になります。

訪れる人はアジア系の外人さんも多く、皆さん雪の上で転んでいましたよ。

思わぬ雪に大喜びの様子でしたが、私は見たくない雪でテンションは下がりました(笑)

また次回も続きますのですみませんがお付き合いくださいね<(_ _)>

裏山のさんぼん 2013年10月26日 風景

いつも皆さまに拍手コメントをいただいて嬉しく読ませてもらっています(^^)。ほんとにありがとうございます。

そんな中、少し前に「裏山のさんぽ」にかけて「裏山のさんぼん」なんて面白いとのコメントをいただきました。

なるほど、さすが上手いな~と思っていましたが、その三本を散歩中に見つけたので写してみました。

こはらさん、こんなんでどうでしょう(笑) 季節感は無いですが・・・。

IMG_8428.jpg


この下には小さい川が流れていますが秋色は写せませんでした。

IMG_8430_01.jpg


横の田んぼの畦にはまだツリガネニンジンが咲いていて。

IMG_8492.jpg


田んぼにはカエル(笑)

IMG_8471.jpg


柿の実は赤くなってきて。

IMG_8505.jpg


雲と柿の木が秋を感じさせてくれました。今年は実が少ないな~。

IMG_8517.jpg


この日は秋晴れで散歩も気持ちよかったです。

でも今日は、日中もとても寒くて雪が降りそうな寒さでしたよ。

明日は朝早くから名古屋に出かけるのでこの記事を書いて早く寝ることにします。

明日の夜帰って来てから訪問させていただきますのでごめんなさい<(_ _)>

明日の朝は山が白くなっているかも・・・。

西穂山荘へ行く 5 2013年10月25日

西穂山荘を後にして来た道を降りながらまた写しました。

たまに日が差してきます。

IMG_8852.jpg


登るときもヘリが飛んでいましたが帰りも同じ場所で飛んでいました。この急な場所で何かあったのかな?

IMG_8863.jpg


また雲がかかってきて。

IMG_8864.jpg


色合いが綺麗だと思いました。

IMG_8868.jpg


何とも言えない美しい色でした。

IMG_8876.jpg


枯れた木も美しいです。

IMG_8890.jpg


下草も。

IMG_8870.jpg


もう少しです。

IMG_8883.jpg


そして西穂高口駅に戻ってきました。帰りは1時間でした(^^)

また展望台に行って写しました。

IMG_8915.jpg



IMG_8931.jpg


綺麗だな~。

IMG_8936_01.jpg


ようやく鍋平の第2ロープウェイ乗降所まで帰ってきました。

鍋平駐車場まで歩いて最後の一枚を写しました。

IMG_8949.jpg


登山をされる方達の真似事が少し出来て嬉しかったです。

今度行けたら西穂高岳まで行ってみたいと思いました。

紅葉は里にも少しずつ下りてきたようです。写しに行けたらいいけどな~(^^)

西穂山荘へ行くのシリーズも見ていただいてありがとうございました。

西穂山荘へ行く 4 2013年10月24日

この西穂高岳への登り口から山荘を眺めました。人がたくさん!カメラを向けるのが怖くてこっそり(笑)

IMG_8776.jpg


後ろでは西穂高岳に向かってたくさんの人が登って行きます。

IMG_8798.jpg


広場は座る場所もないほどの人だったからとりあえず景色を写して。

IMG_8838.jpg


すると山荘の人がみんなに山荘の中に入るように呼びかけていました。

せっかく登り始めていた人もまた山荘に戻されて、何事かと思ったら物資を運んだヘリが来るとのこと。

窓に張り付いて写しました(笑)

IMG_8801.jpg


すごい風が吹いて草が倒れていました。写しましたがなんの写真か分かりませんでした・・・。

で、出てもいいと言われてふと見るとなんと自販機が!で、これを買いました。

IMG_8815_01.jpg


ここで外のテーブルに座ってお昼です。ぷはーーーっ!旨い!

IMG_8817_01.jpg


ヘリが運んだ網が広げてあって。

IMG_8811.jpg


のんびりしてたら写真を写してないことに気付いて山を見たら雲が・・・。

IMG_8837.jpg


山荘の前をあちこち歩いて写しました。ダケカンバ?の幹が白くて動いているような感じでした。

IMG_8827.jpg



IMG_8831.jpg


枯草も綺麗。

IMG_8822_01.jpg



IMG_8832.jpg


ここにも赤い実がいっぱいでした。

IMG_8847.jpg



IMG_8841.jpg


さて先に行きたいけど今日は無理。

また来年の楽しみにしようとまた来た道を戻りました。

後で気づいたんですが山荘の正面の写真を写してませんでした・・・。

小さい物ばかり写して山々の眺めも写してません。どんな山が見えたのかも覚えていないってほんと馬鹿です(泣

次回はまた戻りながら写した写真でついに終わります(^^)今日も長々と見ていただいてありがとうございました。

西穂山荘へ行く 3 2013年10月23日

また追い越されました。

IMG_8702.jpg


道は登ったり下りたりで石がごろごろです。何度も立ち止まり写します。なかなか進みません(笑)

IMG_8708.jpg


下をみるとやっぱりみんな一休みしています。

IMG_8716.jpg



IMG_8718.jpg


木には道しるべがあちこちに付けてありました。

IMG_8721.jpg


だんだん急斜面になってきました。見上げると先を歩く人がいました。

IMG_8726.jpg


下に見える道と建物は奥飛騨温泉郷です。

IMG_8733.jpg


雲が山の上を隠しています。

IMG_8738.jpg


先が明るくなりました。人の話し声が聞こえます。でもこの赤い実に夢中になりました。ナナカマドかな?

IMG_8757.jpg



IMG_8767.jpg


ついに西穂山荘が見えました。

DSCN9775.jpg


視界も開けました。

IMG_8773.jpg


西穂山荘の後ろ側から西穂高岳への登山道がありました。左です。2、4キロか~。上高地も4キロ?

DSCN9778.jpg


歩きだしてここまで2キロでした。かかった時間は2時間弱(笑)

次回は11時過ぎの西穂山荘からの景色をご紹介します。景色と呼べる写真ではありませんが・・・。

西穂山荘へ行く 2 2013年10月22日

展望台から眺めました。さっきまで青空だったのに雲が広がってきました。

IMG_8612.jpg


目の前の山も雲に隠れそう。さー行くぞーと外に出ました。

IMG_8608.jpg


千石圓地を歩きだして紅葉を探します。上を見て。

IMG_8652.jpg


横も見て。

IMG_8654.jpg


下も見ます(笑)

IMG_8668.jpg


歩く人を追い越したり追い越されたり。

IMG_8681.jpg


木と木の間からは眺めのいいところもあってまた止まって写します。

IMG_8688.jpg



IMG_8691.jpg


赤と緑が綺麗で。

IMG_8695.jpg


黄色も綺麗。

IMG_8692.jpg


下を見たら小さくてかわいい花?がありました。(追記 シラタマノキです。ばんばさん、nionさんありがとー!

IMG_8699.jpg


それにしても蒸し暑く、顔も髪の毛の中も汗でべたべたです。立ちどまっては眺めます。

IMG_8700.jpg


まだ道のりは長そうです。

次回も歩きながらの写真になります。

今日調べたら、新穂高周辺の紅葉は中腹が100%、ふもとは90%だそうです。山頂は落葉との事でした。

お出かけの方は参考にしてくださいね(^^)

西穂山荘へ行く 2013年10月21日

西穂山荘に行こうと思いました。思い立ったら実行です(^^)

雨が続いていましたがこの日の朝は晴れてきて。新穂高第2ロープウェイから始発を待つ間に周りを写しました。

目の前には笠ヶ岳?が見えました。すみません、山の名前は写すのに夢中で自信がありません・・・。

IMG_8524_01.jpg


雨上がりに落ち葉が濡れていました。

IMG_8527.jpg



IMG_8531.jpg


空を見上げたら飛行機が気持ちよさそうに飛んで行きました。

IMG_8533_20131021182629c47.jpg


そしたら鳥の声が聞こえました。もう夢中でした。追いかけて追いかけて写しました。

(追記です。コガラのようです。森の樹さんありがとうございます!)

IMG_8541_01.jpg


ミゾソバの花をつかんで来ては木に止まります。足でしっかり押さえてました。

IMG_8558.jpg


時間を使ってしまいました(笑)慌てて上を見たら。

IMG_8554.jpg


点検のロープウェイでした。そして乗りこみました。下はまだでしたが途中から紅葉が見られました。

IMG_8587.jpg



IMG_8594.jpg



IMG_8602.jpg



IMG_8604.jpg



IMG_8606.jpg


そして西穂高口駅に到着しました。

ここから西穂山荘まで歩きます。

またこのシリーズが続きそうです。

写真を編集しながら進みますので何回になるか不明です。またまたお付き合いお願いします(^^)


2013年10月20日 風景

さんぽをしていたら雲と青空が綺麗でした。

片方の空は雲がいっぱいでした。

IMG_8488.jpg


反対側は流れるような雲がありました。ススキと写してみました。

IMG_8421.jpg


田んぼの刈られた稲の株からはまた稲が出てきました。

IMG_8413.jpg


犬はそんな田んぼを眺めています。

IMG_8474.jpg


昼間は暖かくて気持ちのいい日でした。

IMG_8482.jpg


拍手コメントのお返事が遅くなってごめんなさい。

今日も時間が無いので予約投稿をしました。

また仕事から帰ってから訪問させていただきますね<(_ _)>

秋の屋台 2013年10月17日 屋台

去年も同じタイトルでした・・・。

飛騨古川のお祭りは春に行われますが、秋に屋台交替があります。

お祭りの時は人が多いですが秋はほとんど人がいません。

通りかかったら屋台が外に出ていたのでかばんの中のコンデジで写しました。

龍笛台

DSCN9798_01.jpg


清曜台

DSCN9796.jpg



DSCN9795.jpg



DSCN9805.jpg


屋台を見つめる子供(笑)

DSCN9814.jpg


青龍台の御所車から見た屋台

DSCN9824.jpg


見事な彫刻

DSCN9837.jpg


網代模様の彫刻

DSCN9821.jpg


屋台を写す人

DSCN9830.jpg


青空に鳳凰台

DSCN9832.jpg


そして全部で9台の屋台のうちの6台の屋台が並びました。

DSCN9836.jpg


気持ちのいい青空に屋台が輝いていました。

この日も朝は寒かったですが今朝は飛騨地方は4度でした。

紅葉は進まないのにその前に雪が降るんじゃないかな・・・。

雪が多いとのうわさで私の心は沈んでいきますよ(泣)

クリで遊ぶ 2013年10月16日 風景

長い一日の記事で一週間が過ぎました(笑)

一緒に行った気になったとか、楽しかったとかのコメントをいただきましてとっても嬉しかったです。

さて、そんな長い一日の間も犬とは散歩に行きました。少し前の写真になりますがクリで遊んだ写真です。

道にはヤマグリが落ちていました。

IMG_7946.jpg


で、拾って広場にいきました。木の板の上に置いて遊びました。

IMG_8026.jpg



IMG_8021_01.jpg


そしたら何かが寄ってきて(笑)

IMG_8009.jpg


わかったよ。遊ぼうか。

IMG_7962_20131016001837567.jpg



IMG_8000_01.jpg


楽しい?

IMG_7994.jpg


田んぼも走ります。

IMG_7972.jpg


サクラの葉っぱも色づいてきました。

IMG_7966.jpg


最近犬が太ってきました。ご飯もぺろりです・・・。もっと走らせないといけません(笑)

また田んぼ散歩に行きまーす。

そして台風26号で被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

もう台風は来なくていいですね。


そして長い一日が終わる 2013年10月15日 風景

室堂から高原バスに乗って美女平までの途中、車窓からはすごく綺麗な紅葉がみられました。

でもバスは止まりません。窓を開けて写しました。多分弥陀ヶ原あたりだと思います。

DSCN9742.jpg


最盛期の紅葉でした。バスの中の人達も「わーすごい!」。あとは目に焼き付けて写真は諦めました。

DSCN9745.jpg


美女平からは立山ケーブルカーに乗り換えて立山駅に到着しました。

外では飛騨から乗ってきたバスが待っていました。ようやくお家に帰れます。さて寝るだけと思ってたら・・・

DSCN9753.jpg


思わず窓を開けて身を乗り出して写しました。

DSCN9755.jpg




DSCN9756_01.jpg


最後の最後まで綺麗な風景を見ることができました。

長い一日がこうして終わりました。

後はバスの中でようやく眠りにつきましたよ(笑)

最後までお付き合いいただきましてほんとにありがとうございました。

台風26号がまた日本列島を脅かしていますね。

こちらは寒い雨が降っています。どうか何事もなく過ぎ去ってくれますよーに。

室堂の紅葉 2013年10月14日

立山トンネルトロリーバスに乗って室堂2450mに到着しました。

ここでも時間がありません。15時28分撮り始め、16時終了です(笑)

地図もなし、下調べもなし、とにかく目に付いた景色を写しただけの写真ですがまたまたさーっと見てください。


雄山など立山連峰が目の前にそびえ立っています。

IMG_8327.jpg


人はたくさんでした。好きな人物写真も撮り放題と思いましたがそれよりも山肌に圧倒されました。

IMG_8329.jpg



IMG_8332_01.jpg


チングルマの草原が広がっていました。

IMG_8356.jpg



IMG_8340.jpg



IMG_8354.jpg


山、山、山です。

IMG_8336.jpg



IMG_8339.jpg



IMG_8386.jpg


優しい色です。

IMG_8348_01.jpg



IMG_8349.jpg



IMG_8374.jpg


ナナカマドも赤く色づいていました。

IMG_8371.jpg


夕方の淋しさが漂っていました。

IMG_8376.jpg


たくさん写しましたが、その中のまだましな写真をたくさん見ていただきました<(_ _)>

16時15分、室堂から臨時直行バスが出るとのことで美女平までノンストップの高原バスに乗りましたよ。

後で知ったんですが、ここから美女平までの紅葉が真っ盛りでほんとに綺麗でした。

いつか個人で来るときは天狗平、弥陀ヶ原などでバスを降りてみたいと思いました。

これで最終回と言いたいところですが、後一回少ない写真でご紹介したいと思います(^^)

今回もたくさんの写真を見ていただいてありがとうございました。


大観峰からの眺め 2013年10月13日

ロープウェイから降りました。

急いで展望台へ。時間は午後2時50分から3時10分までの勝負でした(笑)

すごい眺めですが広すぎてどこを写したらいいのかまったく分かりません。とりあえず写しまくりです。


右側の紅葉。

DSCN9727.jpg


左側。

DSCN9730.jpg


正面。さっきまでいたダムのレストハウスが見えて、また次のロープウェイが昇ってきます。

IMG_8297.jpg



IMG_8322.jpg


正面上を見て。黒部湖も見えます。

IMG_8283.jpg


右上。

IMG_8291.jpg



IMG_8290.jpg


左上。

IMG_8309.jpg



IMG_8301.jpg


後はもう綺麗な紅葉をただ写すだけでした(笑)

IMG_8294.jpg



IMG_8299.jpg


もう時間です。

IMG_8298.jpg


美しい紅葉が見れました。色は写したままの色です。こんな綺麗な色です。夢のようでした。

でも感動に浸ってる暇もありません。また移動です。

今度は大観峰2316mから立山トンネルトロリーバスに乗って室堂2450mへです。

次回は室堂からの写真をご紹介します。もうすぐ帰れます・・・。

黒部ダム 2013年10月12日 風景

ようやく地上に出てこれました。ダム展望台からの写真です。

目の前には立山連峰が見えます。

IMG_8237.jpg


下を見ると黒部ダムです。

DSCN9688.jpg


水はすごい迫力です。

IMG_8211.jpg



ここから外階段を下りて行きます。もっと下に降りると飛沫に虹が写せるそうでしたが余裕がありませんでした。

黒部ダム堰堤の上を歩きながら写しました。

地上に出てきた方向を写しました。上のコンクリートの柱みたいな奥があの破砕帯だと後で知りました。

DSCN9698.jpg


水が飛び出すところを上から身を乗り出して写しました。

DSCN9704.jpg


大きすぎて広角でも全部写せません。下の川に少しだけ虹がみえました(笑)

IMG_8257.jpg


ダムの堰堤から下流を見た風景です。

DSCN9707.jpg


今度は上流黒部湖です。黒部湖遊覧船ガルベもありました。

IMG_8249.jpg



IMG_8221_01.jpg


団体行動なので時間がありません。黒部駅に行かなくては。黒部平まで黒部ケーブルカーに乗るそうです。

IMG_8219.jpg


黒部平からは今度は大観峰まで立山ロープウェイに乗ります。忙し過ぎです・・・。あれに乗るのかと。

IMG_8278.jpg


堰堤を急ぎながら歩いていくとナナカマドが綺麗で疲れた心を癒してくれました。午後2時を過ぎました。

IMG_8272.jpg


まだまだ続きます・・・。

次回は、身動きも出来ないぎゅうぎゅう詰めで乗ってようやくたどり着いた大観峰からの写真になります。

いつになったら長い一日が終わるんでしょうか(笑)

今回も予約投稿です<(_ _)>

黒部川第四発電所内から地上へ 2013年10月10日 施設

DSCN9643.jpg


通称「くろよん」は昭和38年に建設されました。まだヘルメットは取れませんでした。

この中で見学させていただいたものは関電の方から詳しいご説明がありましたが、

私は後ろでぼーっとしていたため説明が出来ません。ネットでくろよん見学ツアーで検索したところ

たくさんの方がご紹介してあり、私の写真など全然だめでしたがとりあえずさーっと見てください・・・。

DSCN9646.jpg


肝心の水車?がどっちも切れています・・・。かなり大きいです。

DSCN9651.jpg


今はここは無人だそうです。遠隔操作でなにかあった時だけ人が入ると言っておみえだったような。

DSCN9653.jpg


さすが~と思いました。

DSCN9657.jpg



DSCN9661.jpg


この後美味しいお弁当をいただいて、インクラインへ。

DSCN9666.jpg


黒部トンネルの作廊側1325mと発電所869mとを接続する軌道で昭和34年に建設されたそうです。

傾斜角度34度、斜距離815m、積載能力は25トンに設計されています。

この建設工事は急傾斜の長大斜坑を掘削するという点では世界に例のないものだそうです。

これに乗ります。

DSCN9667.jpg


いく先を見るとすごい傾斜ですが分かるでしょうか・・・。

DSCN9669.jpg


で到着したら今度はバスに乗り黒部トンネルを走ります。

途中でタル沢横坑出口に歩いて行きました。

DSCN9675.jpg



DSCN9672.jpg


出口から見えたのは裏剱(うらつるぎ)でした!雪も残っています。

IMG_8188.jpg


紅葉も始まっているようです。

IMG_8201.jpg


かわいい電話を写してそしてまたバスに乗りました。

DSCN9678.jpg



黒部ダム駅に到着しました。ついに外に出られます。ヘルメットもお返ししました。長い階段の先には。

DSCN9686.jpg


ここまでいろいろな乗り物を乗り継いできました。このあたり一帯は中部山岳国立公園になっていて

自然環境を大切にするためにすべて地下式になっているそうです。

関西電力の方々にお礼を言っていよいよ眼下には黒部ダムです。

まだこのシリーズを続けるかどうか悩み中です(笑)

たくさんの写真を見ていただいてほんとにありがとうございました。

堅抗エレベーターから黒部川第四発電所へ 2013年10月09日 鉄道

欅平駅から降りた後歩いて奥へ。

DSCN9605.jpg


仙人谷ダム建設の為に昭和14年につくられた資材運搬用エレベーターがあります。

欅平から仙人谷まで標高差250mという地形のため鉄道を伸ばすことが出来ずに

山の中腹に垂直に貫く「堅抗」を開削したもので標高差200mを一気に昇降します。

DSCN9608.jpg



DSCN9609.jpg


欅平上部駅に到着したら今度は上部専用鉄道のバッテリートロッコ電車に乗り替えです。

これは昭和14年に仙人谷ダム建設の為につくられた輸送ルートですが、トンネル掘削工事の途中で

約500mにわたり岩盤温度が160℃以上に達する高熱地帯に遭遇し工事至上に残る難工事となったそうです。

DSCN9616.jpg


途中で高熱隧道を通るため、窓は蒸気でくもっています。

DSCN9620.jpg


こっそり運転席を写しました(笑)

DSCN9625.jpg


狭いトンネルです。

DSCN9629.jpg


高熱隧道は硫黄の匂いがして暖かい空気でした。

DSCN9630.jpg


仙人谷ダムに到着しました。

DSCN9638.jpg


岩が面白い形でした。

IMG_8170.jpg



IMG_8183_01.jpg



IMG_8184.jpg


そして黒部川第四発電所に到着しました。

次回は発電所の中からの写真になります。

黒部の記事は説明していただいたことをあまり覚えてこなかったため、説明不足があると思います。

拍手コメントもいただいてとても嬉しいのですがこの記事は予約投稿のためお返事が遅れるかもしれません。

ごめんなさい<(_ _)>

くろよん発電所見学に行って 2013年10月08日 鉄道

今年はくろよん50周年だそうです。

昭和の歴史に残る世紀の大工事が行われ、黒部ダムがこの地に誕生し関西へと電力が送られているとの事。

昭和31年くろよん建設が始まり、当時のお金で513億、延べ1千万人の人手。

171名の尊い命が犠牲になられました。7年の歳月がかかったそうです。

黒部川第四発電所内と高熱隧道の見学ができるという事で朝早く起きて行ってきました。

宇奈月駅から黒部渓谷鉄道のトロッコ電車で出発です。

まずは黒部川電気記念館をパチリ。8時です。

DSCN9544.jpg


出発~。

DSCN9548.jpg


トロッコ電車は窓があり、あいにく私の席は窓が開かず動いてる電車内からの写真です。

写真は削除の山を作りましたがその中でましなのを見てください。

DSCN9554.jpg


新柳河原発電所です。

DSCN9561.jpg


跡曳水路橋です。コンクリート製です。

DSCN9575.jpg


黒部川第二発電所です。

DSCN9597.jpg


駅員さんがいました。

IMG_8141.jpg



IMG_8139.jpg


駅名はどこか写さなかったので分かりませんが、関西電力の方?が降りて現場に向かわれます。

DSCN9602.jpg


この駅でも。

IMG_8148_01.jpg



この写真を写したのが9時58分です。欅平駅に到着しました。

IMG_8149.jpg


終点の欅平駅でトロッコを降りました。ここからは関西電力の案内をして下さる方々とその先へ。

初めて行く場所なのでコンデジ、デジイチを両方持って行きました。

ただ、内部のダムについての詳しい事は私には分かりませんので、その辺はご容赦お願いしまーす(^^)

秋の風 2013年10月07日 風景

ドライブの途中で道の駅飛騨古川いぶしに寄りました。

ここは昔は山の木を伐って雪深いなか槇を運んだ地域で、そんなモニュメントがあります。

紅葉が始まりそうな山を背景にして。

IMG_7875.jpg


風が吹いてススキが揺れています。

IMG_7868.jpg


斜面はススキでいっぱい。

IMG_7865.jpg



IMG_7881.jpg


コーヒーを買って車に戻ったらバイクが止まっていました。思わず写しましたが横の車が邪魔でした・・・。

IMG_7883.jpg


かっこいい~。

IMG_7892.jpg


ぴかぴかです。

IMG_7898.jpg


秋の風を感じながら走るバイクは気持ちいいだろうな~。

IMG_7863_20131007002411d6e.jpg


晴れの気持ちいい日でした。

私も車の窓を全開にして走ってみました。

車の上も横も無ければいいのに、と思いました(^^)


コスモスとススキ 2013年10月06日 風景

コスモスを見かけるとつい写してしまいます。

IMG_7641_01.jpg



IMG_7648.jpg


逆光で、はさがけのビニールが光っていました。

IMG_7657.jpg


そんなコスモスを写しながら田んぼに行くと青空は綺麗で。

IMG_7750.jpg


風にススキが揺れていました。

IMG_7752.jpg



IMG_7777.jpg


ふと犬を探したら、田んぼの中で遊んでいました。

IMG_7768.jpg


田んぼは、犬がこれからが走り回れる絶好の遊び場になります。

また遊びに行きたいと思います(^^)

田んぼの風景とヒガンバナ 2013年10月05日 風景

飛騨ではあまり見かけないものを見つけ思わず写しました。

コンバインで刈ったあとの稲わらが機械で集められてロールが転がってました。

こんな事も今は出来るんですね。

IMG_7820.jpg


面白くてしばらく眺めてました。

IMG_7829.jpg


掛け稲もよく乾燥してるようです。

IMG_7814.jpg


そんな畦にはヒガンバナが。

IMG_7792.jpg


家のヒガンバナも咲きました。

IMG_7563.jpg



IMG_7558.jpg



犬とヒガンバナを写そうと必死でした(笑)

IMG_7549.jpg


かたまって咲いている花にカマキリが。

IMG_7700.jpg


写した写真はたくさんあるのですがどんどん古くなっていきます。

それなのに今日は朝早くから出かけてまた写真をたくさん写してきてしまいました・・・。

どうしよう(笑)

しばらくカメラを持ち出し禁止にしようかな。

帰りが遅かったのでこの記事も予約投稿させていただきました<(_ _)>

何? 2013年10月03日 生き物

出掛けようと外に出たら草原に猫さん発見!

写してからもしかして・・・最中?と思いました(笑)

邪魔してごめんね~。

IMG_7634.jpg


でも長い時間そのままのポーズです。暫く待ちましたが動く気配なし。何?って顔で見られました。

IMG_7636.jpg


田んぼではまたダイサギを発見。バイクが走り過ぎたら首を長く伸ばして何?って感じでした。

IMG_7591_01.jpg


今度は私を見て何?です。

IMG_7600.jpg



IMG_7601.jpg


じゃーねーと飛び立ちました(笑)

IMG_7605.jpg


大空へ。

IMG_7604.jpg


その向こうには2両編成の普通列車が走っていきました。

IMG_7631_01.jpg


今日は久し振りにお部屋で缶ビールを飲みました。

いい気分でこの記事を書いてます(^^)

もう日にちが変わったからお風呂に入って寝ることにしますね。

明日も、あ、今日もがんばろーっと(*^^)v

赤いリンゴ 2013年10月02日 植物

高山から帰る途中で果樹園を通りました。

道から見たらリンゴが真っ赤だったから引き寄せられるように脇道へ(笑)

怪しまれないように堂々と写しました。


IMG_7924.jpg


真っ赤な品種でした。

IMG_7907.jpg


作業をされている方をこっそりパチリ。

IMG_7917.jpg


美味しそう~。

IMG_7925.jpg


すると自転車が通り過ぎて思わず写しました。

IMG_7931.jpg


リンゴの木の横にはなつめが色づいて美味しそうです。こちらではこの実を甘く煮て食べますよ。

生で食べるとリンゴのような味がします。

IMG_7914_01.jpg


斜面にはハギが咲いていて。

IMG_7899.jpg


ヒガンバナも咲いていました。

IMG_7937_01.jpg


ここは国府町上広瀬という地区で、果樹園は桃とリンゴが作られています。

リンゴは誰かがむいてくれれば食べるかな?という程度ですがこの赤いリンゴを見たら食べたいと思いました(^^)

食欲の秋、何もかもが美味しそうです(笑)

10月に入ってまた少し忙しくなりました。

しばらくコメント欄を閉じさせていただきますね。

この記事も予約投稿です<(_ _)>