犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

夕暮れの時間 2014年01月30日 風景 コメント:10

晴れていた日の夕方、仕事から歩いて帰っていたら遠くに雪山が綺麗に見えました。

急いで帰って車に乗って山が見える場所に向かいました。でも夕暮れの時間はあっという間です。

一番近場のいい場所は?焦ります。遠くに御嶽山が見えました。

IMG_4364_01.jpg


他は?ここからは左に乗鞍岳・右に御嶽山が見えます。

IMG_4370_01.jpg


大きく写して。乗鞍岳です。

IMG_4377_01.jpg


御嶽山です。

IMG_4378.jpg


反対側の空は薄い夕焼け色でした。

IMG_4366_01.jpg



IMG_4387.jpg


だんだん暮れていきます。飛行機が飛んでいました。

IMG_4386_02.jpg


水面を見るとサギが飛び立ったところでした(笑)

IMG_4405_01.jpg



IMG_4406_02.jpg


カモが泳いでいます。静かな時間でした。

IMG_4396_01.jpg


久し振りに夕方の風景を写しました。雪が降らないっていいな~と思いました(^^)


ところで最近「拍手ページが開かない」とか「開いても時間がかかる」というコメントを多くいただいています。

私のほうも拍手コメントが重複して入ったりして皆様にはご迷惑をおかけしてるようです。

そんな中で拍手を押していただきまして、またコメントをいただきましてほんとに感謝しています。

今日、FC2様のほうにメールで問い合わせをしましたので回答があるまでもうしばらくお待ちいただけると嬉しいです。

ほんとにありがとうございます<(_ _)>

犬の遊び 2014年01月29日 コメント:14

犬と田んぼさんぽの時、投げる棒がないと困ります。大事な遊び道具です。

そこで代わりに雪玉を投げたり畦で雪を転がしたりして犬と遊びます。

少し晴れてるこの日も遊びをねだられました。

IMG_3856.jpg


青空は気持ちいいです。

IMG_3857.jpg


そろそろ遊ぶ?

IMG_3871.jpg


今か今かと畦を見つめて。

IMG_3845.jpg


その瞬間を待っています(笑)

IMG_3848.jpg


私はカメラを構えながら畦の上から下に向かって足で雪を転がします。犬はその雪玉を咥えるために走ります。

IMG_3880.jpg


こんな遊びをさんざんしたあとようやくお家に帰れます。雪は枯草も綺麗に見せてくれて。

IMG_3876.jpg


二人の足跡が雪の上に残ります。

IMG_3895.jpg


裏山に行けない時はこんな遊びで過ごしています。

田んぼさんぽは同じような写真になりますが、天気によっては楽しい時もあります。

また写すものがない時は犬が頼りです(^^)

川の鳥 2014年01月28日 コメント:8

さて、現実にもどります(笑)

いつもの川を眺めました。

雪の降る中で相変わらずカモが泳いでいました。

IMG_3810.jpg


後で写真を見たらダイサギもそばにいましたが白いので気付きませんでした。どこにいるか分かるかな(笑)

IMG_3796.jpg


(追記です。カワアイサと教えていただきました。森の樹さん、ありがとうございました!)

IMG_3798_01.jpg


こちらもいつものアオサギです。写すと飛んで行きます・・・。ほら、やっぱり。

IMG_3804_01.jpg



IMG_3805_01.jpg



IMG_3808.jpg


水面にはサクラの木が映っていました。

IMG_3803.jpg


なかなか変わったものが写せません。

私の現実は厳しい~です(笑)

今朝も寒く心が凍りました。

でも今はこたつでぬくぬくでーす。

飛騨古川三寺まいり 最終回 2014年01月27日 行事 コメント:12

いよいよ最終回です。

円光寺のかがり火に集まる人々を写しました。

神岡町のお揃いの金毘羅のはっぴを着た男の人達がかっこよかったです。

IMG_4134.jpg


仲良しの二人でした。

IMG_4138.jpg


かがり火は時々風が吹いて火の勢いが強くなります。

IMG_4148.jpg


風下にいる人は顔が熱いので顔を手で覆っています。

IMG_4152_02.jpg


火は暖かくそのそばで人が浮かび上がります。

IMG_4156.jpg



IMG_4161.jpg



IMG_4175.jpg


そろそろ帰ろう。寒くて手の感覚が無くなってきました。最後に瀬戸川の雰囲気を写して。

IMG_4185_01.jpg


で、このあと暗い所に停めた自転車に戻りカメラをカメラバックにしまおうとしたら・・・。

下のアスファルトの道路にカメラを落としました。レンズも外れて転がっています。

ショックで固まりました。おそるおそる拾い上げ動くか確かめました。いちおう動きました。

しょんぼりして帰りながら明るい場所で試しに写してみたら。

IMG_4215.jpg


ピントは変な所に合っていますが正常に動きました。

プロテクトフィルターにはヒビが入りましたがおかげでレンズは無事。本体は傷がつきましたが(泣)

一時はもう終わった・・・と思ったのでとても嬉しかったです(^^)

今年の「飛騨古川三寺まいり」を長々と見ていただきましてほんとにありがとうございました<(_ _)>

飛騨古川三寺まいり 4 2014年01月26日 行事 コメント:4

そろそろ見飽きた三寺まいり写真だと思いますがそれでも載せます(笑)

今回は人を大きく写しました。

瀬戸川での表情です。


雰囲気が素敵でした。

IMG_4058.jpg


笑顔が可愛くて。

IMG_4076.jpg


後姿に魅かれました。

IMG_4068.jpg



IMG_4094_01.jpg


楽しそうな記念写真の様子です。

IMG_4083_01.jpg


友達同士で。

IMG_4114.jpg



IMG_4115.jpg



IMG_4107.jpg


ろうそくも短くなりました。

IMG_4122.jpg


寒さが限界に近づいてきました。

火にあたりたくなって円光寺に向かいました。

次回はついに最終回です(笑)

飛騨古川三寺まいり 3 2014年01月24日 行事 コメント:10

今回からはデジイチの写真です。

でもコンデジの方が写りが良かったりして・・・(笑)

望遠で写したので余計にひどいですが、遠くからこっそり写せるので私には有り難いのです。


絵手紙の雪行灯も並んでいました。

IMG_3923_01.jpg


造り酒屋の玄関の奥に飾ってありました。

IMG_3943.jpg


瀬戸川の流れにのって祈願灯籠が水面を飾ります。

IMG_3971.jpg


瀬戸川の、千本ろうそくと祈願灯籠流しに訪れた人を写してみました。

IMG_3973.jpg


もちろん男性も参加出来ます。

IMG_3979_01.jpg


高校生も。

IMG_4005.jpg


笑顔がかわいかったです。

IMG_4035.jpg


順番を待っている女の子も。

IMG_3985.jpg


みんなの願いが込められたろうそくがゆらゆらと灯っていました。

IMG_4118.jpg


今年は雪が少なくてありがたかったですが、寒さは強烈でした。

靴の中にも背中にもカイロを入れていましたが、それでも手と顔が冷たかったです。

もういいか、と思いながらもそれでも人を写しました(笑)

飛騨古川三寺まいり 2 2014年01月23日 行事 コメント:14

続きです。

普段は人にカメラを向けることはほとんどないけど、この日は人が多いです。(いつもよりはですが・・・(笑)

しかも着物を着た人もいてカメラマンもいっぱい。

地元だと写真を写すのもためらわれますが、人ごみに紛れると誰か分かりません。

そこで隠し撮りをしながら歩きましたよ。

高校生もいました。

DSCN0161.jpg


お店の中にも着物の女性が。

DSCN0187.jpg


そして瀬戸川に来ました。

ここは祈願灯籠流しと千本ろうそくが行われる一番の撮影スポットです。

一番の盛り上がり時間は過ぎていたので着物姿の女性は少なくなっていましたが

カメラマンは相変わらずたくさん張り付いていました(笑)

DSCN0220.jpg


私は写したい人を探してきょろきょろです。見つけても目の前を通り過ぎて・・・。

DSCN0232.jpg


止まって~と思ってもブレます(笑)

DSCN0236.jpg


仕方ないので止まってる人を写します。彼女を写す彼氏でした。

DSCN0241.jpg


小さな女の子とお母さんもかわいかった~。

DSCN0243.jpg


近くにある三寺の一つ「円光寺」に行ってみました。かがり火で温まる二人。私も温まりたい・・・(笑)

DSCN0256.jpg


傍で聞き覚えのある声がしてふと見ると、友人が「写させていただいていいですか?」と向かいの人に声を掛けています

友人に気付かれないようにこっそり私も写させていただきました。友人よ、ありがとう♪

DSCN0259.jpg


今回はコンデジでの写真でした。

次回は、もう一つ首からぶら下げていたデジイチで写した人物写真を見ていただこうと思います。

同じような写真になりますが飽きても見てくださいね(^^)

飛騨古川三寺まいり 2014年01月22日 行事 コメント:6

1月15日、飛騨古川で300年以上前から続く伝統行事である「三寺まいり」が行われました。

親鸞聖人の御遺徳を偲び、聞法にいそしみながら浄土真宗本願寺派(西)の三寺を巡拝し、各お寺にて勤行に加わります

明治、大正期には信州、岡谷・諏訪へ糸引きの一年奉公を終え、着飾った娘たちが勤行に加わり、

男女の出会いが生まれた事から縁を結ぶ行事としても受け入れられてきました。

毎年写してるので今年はやめようと思いましたが、やっぱり仕事が終わってから写しに行ってしまいました。

相変わらずひどい写真ばかりでした・・・。


町中には2メートルの雪像ろうそくが立ち並びますが、別の場所で数日前から作られます。

DSCN0138.jpg


前日には出来上がっていました。これが当日の朝に町中に置かれます。

DSCN0153.jpg


そして当日の夜は月も出ていました。人々はお寺や瀬戸川に集中してて淋しい町並みです(笑)

DSCN0200.jpg



DSCN0183.jpg


造り酒屋もお店を開けています。こういう時しか見られない灯りです。

DSCN0173.jpg



DSCN0176.jpg


このお宅も玄関を開けていらっしゃいました。

DSCN0191.jpg


お寺にはお参りをする方が次々と集まります。

DSCN0203.jpg


瀬戸川では千本ろうそく・祈願灯籠流しが行われますが、過去の経験から人が多過ぎて写真が写せないため

前日に写してみました(笑)

IMG_3775.jpg



IMG_3781.jpg



IMG_3786.jpg

枚数が多くてすみません。下3枚以外はコンデジで写しました。

次回もコンデジの人物写真が続きます。その後はデジイチの人物写真・・・。

普段は写せない人物写真を楽しんだので申し訳ありませんがお付き合いいただけると嬉しいです<(_ _)>

得意げな犬 2014年01月21日 コメント:14

犬がバンダナをもらいました。

首輪と一緒に巻いてあげたら得意そうにしていました。

横目でちらっと見て(笑)

IMG_3817.jpg


見ててよ~というように畦を駆けあがります。

IMG_3821.jpg


そして畦の上を雪を蹴散らして走ります。

IMG_3825.jpg


下にだって降りられるよ~。

IMG_3830.jpg


見てた?ねぇ、見てた?

IMG_3831.jpg


見てたよ。すごいね、バンダナもよく似合ってるよ。

ほんと?嬉しいな。

IMG_3834.jpg



IMG_3854.jpg


久し振りの晴れ間のある田んぼさんぽでした。

首を足で掻くからバンダナが破れそうで、このあとは外しました。

その後も遊びましたがその様子はまたいずれご紹介しますね(^^)

(この記事は予約投稿しました。)

そして飛騨へ 2014年01月19日 風景 コメント:14

妻籠宿を後にして、そろそろ雪景色が待ってる飛騨に帰ります。

同じ道を帰るのはつまらないし、御嶽山が見られるといいなと思いR361の開田高原を通る事にしました。

冬は走ったことがなかったので少し不安でしたが、道は綺麗に除雪されていました。

展望台があったので車を停めて御嶽山を眺めました。曇りの15時です。

IMG_3738.jpg


継子岳も雲に隠れています。残念でした。

IMG_3743.jpg

高根町に突入したら雪は多く。

IMG_3751_02.jpg


朝日町の道の駅には氷が・・・(笑)16時です。

上から順番に。

IMG_3760.jpg


真ん中。

IMG_3759.jpg


一番下です。

IMG_3755.jpg


55mmのレンズでは全体が写せなかったのでコンデジで全体を写しました(笑)

DSCN0146.jpg


これは自然に凍ったのではなくて朝日町の地域の方が水をかけて作られた氷のオブジェです。

大きくて見事でしたが寒ーい・・・。

そしたら小さい電飾がいきなり付いて驚きました(^^)

IMG_3754.jpg

雪を見て氷をみて飛騨に帰ってきたと実感しました。

雪が無い妻籠宿が、ここに立つと夢のようだったと思いましたよ。

木曽街道妻籠宿へ 最終回 2014年01月18日 風景 コメント:18

お腹が空いて、見る物もうわの空になってしまいました(笑)

お店を探しながら写しました。

IMG_3648.jpg


最初に見つけた時は何が入ってるのか気になりましたが、ここで柿の実だと分かりました。綺麗な色です。食べたい。

IMG_3652.jpg


ここは食べ物は無さそうです(笑)

IMG_3669.jpg


ここは?妻籠宿本陣でした。島崎氏が任命されて明治に至るまで本陣、庄屋を兼ね務められたそうです。

島崎藤村の母の生家で、平成7年4月に復元されたとのことでした。

IMG_3678.jpg


中を見学すればよかったと後で後悔しましたが空腹には勝てず・・・。お店を探します。素敵な木造家屋です。

IMG_3687.jpg


食べ物屋さんではないようで。

IMG_3691.jpg


うーん、暖簾も素敵だな~と思って。

IMG_3703.jpg


で、最初に見かけたお店を発見!

IMG_3653_01.jpg


天ぷらそばを待つ間に写しました。ここにもおもてなしです。

IMG_3704.jpg


一気に食べたのでお蕎麦の写真はありません(笑)

帰りの時間が気になってきて、それでも近くの美しいものを写しました。

IMG_3716.jpg


パンジーも咲いています!

IMG_3721.jpg


最後に町並みを振り返って。

IMG_3714.jpg


短い時間しか散策出来ませんでしたが素敵な宿場町でした。

また行ってみたいと思いました。

雪は無かったですが予想以上に寒かったです。

道の駅でリンゴパイやミルクジャムなどを買って長野の味を楽しみました~(^^)

妻籠宿 熊谷家住宅 2014年01月17日 風景 コメント:12

続きです。

高札場を見た後上に向かって少し歩きました。

IMG_3609.jpg



IMG_3611.jpg


すると魅力的な住宅を発見!熊谷家(くまがいけ)住宅と書いてありました。

19世紀初頭に建てられた長屋の一部だそうです。

IMG_3632.jpg


古い道具がいろいろ置いてありました。

IMG_3617.jpg



IMG_3618.jpg


上がらせていただいて、大の字で寝転がりたいようなお部屋でした。

IMG_3619.jpg


どんな食事が載っていたんだろう。

IMG_3631.jpg


ここから覗いていく人がいました。私もそうでしたが(笑)

IMG_3624.jpg


入り口は小さいです。下は土でした。

IMG_3635.jpg


なんだか懐かしいようなそんな雰囲気です。

IMG_3638.jpg


ここで夢中で写真を写し時間を使ってしまいました。

お腹が減ってたまりません。戻りながら何を食べようかとお店を探しました。

次回も続きます(^^)

木曽街道妻籠宿へ 2014年01月16日 風景 コメント:12

毎日寒い日が続き、外は雪。

先日のお休みに、そんな町から逃げるように雪が無い所へ行こうと車を走らせました。

R41を走ると下呂あたりから雪がなくなり驚きながら中津川方面へ。

さてどこに行こうかなとたどり着いたところは妻籠宿でした(^^)

ここは歴史の面影を残す宿場町で、中山道六十九次のうち江戸から数えて四十二番目となるそうです。

雪はありません。車を停めていざ散策に向かいました。

IMG_3723.jpg


町並みが保存されています。

IMG_3581.jpg


どこを見てもとても美しく写しては、また進み。

IMG_3585.jpg



IMG_3592.jpg


花を見つけて嬉しくて何枚も。

IMG_3596.jpg



IMG_3598.jpg



IMG_3600.jpg


どこのお宅にもおもてなしのお気持ちがありました。

IMG_3607_01.jpg


高札場です。「官報掲示板」で、幕府が庶民に対して禁制や法度などを示したものとのことでした。

IMG_3606.jpg


いつものように行き当たりばったりで下調べがないので、後で後悔しました。

目に付いたものを写したのでもう少し続きます。

そして昨日は「三寺まいり」という昔から続いている行事がありました。

仕事が終わったあと行ってきましたが、写した写真はまだ見ていません。

お見せできる写真があったらまたご紹介したいと思います(^^)

裏山の渓流 2 2014年01月14日 コメント:12

また同じような写真です。

今度は違う位置から写してみました。

IMG_3524.jpg



IMG_3526.jpg



IMG_3525.jpg



IMG_3532.jpg


ここで我に返って犬を探しました(笑)

一人で近くで遊んでいたので、三脚を雪に挿して一緒にさんぽしました。

別の場所にあるホースにも氷がぶら下がっています。

IMG_3537.jpg


下に降りて水を見てるな~と思ったら。

IMG_3545.jpg


冷たい水に入って行きました・・・。

IMG_3552_01.jpg


見るだけで寒いです。手がかじかんできたのでこの後帰りました。

雪に挿した三脚はあやうく忘れて行きそうになりましたが思い出して持って行きました。

寒い日が続いていますがますます寒くなる写真ですみません。見ていただいてありがとうございました<(_ _)>

この記事は予約投稿しました。また夜にご訪問させていただきますね。

裏山の渓流 2014年01月13日 コメント:10

まずは前回の記事で「ロープウェイ焼き」を食べたと書きましたが、思い違いをしていまして正しくは「ゴンドラ焼き」

の間違いでした(笑)ごめんなさい。

新穂高第2ロープウェイのゴンドラを表してある、えごま入りのどら焼きで一個200円でした。


で、今日は裏山の渓流をご紹介します。

前は雪で道がなくて入って行けなかった裏山でしたが、スノーモービルで誰かが遊んだみたいで道が出来ていました。

やったー!っていう感じでした(^^) 渓流には氷もありましたよ。

IMG_3516.jpg



IMG_3515.jpg



IMG_3531.jpg

氷だけを写してみました。

IMG_3457.jpg



IMG_3467.jpg



IMG_3504_01.jpg

これは氷が出来る前の渓流です。道がなくなる前に写したので一枚だけ載せました<(_ _)>

IMG_3441.jpg


スロウシャッターで写したので雪が降っているのは写っていませんがこの日は雨のような雪でした。

三脚が上手く使えなくて写すのに大変な思いをしたので同じような写真ですがもう一回続きます(笑)

もう13日になってしまったのでご訪問は寝てからにさせていただきます。

いい夢がみれるといいんですが・・・(^^)

元旦のドライブ 3 2014年01月11日 風景 コメント:16

続きです。最後なので吹雪く様子を一気にご紹介します(^^)

ますます吹雪いてきました。

前は真っ白です。

すれ違う車も無く、元旦なのが嘘のようでした。

IMG_3394.jpg

左には錫杖岳が見えるはずなのに。

IMG_3396_01.jpg


IMG_3401.jpg


車も寒そうでした。

IMG_3403.jpg


新穂高第一ロープウェイの乗り場がある駐車場にはバスが止まっていましたが、ゴンドラは動いてないだろうな。

IMG_3406.jpg



IMG_3405.jpg


ここで「ロープウェイ焼き」を買って食べながらU-ターンをしました。

ナナカマドの赤を写して。

IMG_3409_01.jpg


帰りも同じような風景でした。多摩ナンバーに乗った男の人2人も車から降りて写していました(笑)

IMG_3412.jpg


河原も霞んでいます。

IMG_3413.jpg


モノクロで写してるような気分になりますね。

IMG_3416.jpg



IMG_3425.jpg


ようやく色が見えました(笑)

IMG_3427_01.jpg


停まるたびにカメラを拭きながらのドライブになりました。

このあと標高が下がってくるとまた重い雪景色に変わってきて、後は一気に家に帰りましたよ。

お天気には恵まれない元旦になりましたが、帰ってからはこたつにもぐり、だらだらを楽しみました(^^)

元旦のドライブ 2 2014年01月10日 風景 コメント:8

続きです。

右に行けば新穂高方面、左は神岡町方面。

天気もよくなかったけど、もしかして新年の穂高連峰が見れるかもと思い右へ行きました。

途中は雪雨です。

IMG_3363_01.jpg


白樺があると写したくなります(^^)

IMG_3370_01.jpg


ここはなんだっけ?雪でよく分かりません。

IMG_3375.jpg


人がいたけど車を停めた所からは離れていました。

IMG_3383.jpg



IMG_3381_01.jpg


吹雪になってきました・・・。

IMG_3384.jpg


ナナカマドも赤い実がついていますがよく分かりません。

IMG_3386.jpg


晴れていれば見えるはずの穂高連峰も全然見えませんでした。

IMG_3388_01.jpg


でもそんな霞んだ山も綺麗だと思いました。

IMG_3389.jpg



IMG_3392.jpg


奥に行けば行くほど吹雪いてきました。

でもとりあえず一番奥の第一ロープウェイ乗り場まで行こうと車を走らせました。

あと一回続きます(^^)

元旦のドライブ 2014年01月09日 風景 コメント:8

元旦の日、雨のような雪が降る中カメラを持ってドライブに行きました。

どこに行こうかな~ととりあえず十三墓峠を越えました。

頂上の道です。

IMG_3322.jpg


雪はすごい勢いになってきました。

IMG_3323.jpg


流れがとまってるような渓流も写してみました。

IMG_3328.jpg



IMG_3343.jpg


蔵がぽつんとあって。

IMG_3348_01.jpg


途中の集落はお正月の装いでした。個人の家の玄関にも幕が張ってありましたよ。

IMG_3356.jpg


雪で寒そうでした。

IMG_3353_01.jpg


神社もありました。

IMG_3357.jpg


下に降りてきたら雨のようです。もやが出てきました。

IMG_3359.jpg


分かれ道に来ました。

どっちに行こうか考えて・・・。

次回も続きます(^^)

丹生川ダムに行ってみた 2014年01月08日 風景 コメント:20

裏山の奥に入って行くのを諦めたのでどこに行こうかと車で走りました。

一度行ったことがある丹生川ダムに行ってみましたよ。

IMG_3226.jpg


水面は凍っていて模様が出来ていました。

IMG_3228.jpg



IMG_3231.jpg


だーれもいないのでちょっと怖くなって引き返しながら川を写して。

IMG_3241_01.jpg


大きい柿の木がありました。

IMG_3261_01.jpg


帰って来ても犬は遊び足りないようで、田んぼの畦の斜面も登っていきます(^^)

IMG_3273.jpg


雪を咥えて得意そうでした。

IMG_3280.jpg


2013年最後の写真でした。

次回からは今年写した写真をご紹介して行きたいと思います。

遅くなったのでこの記事は予約投稿しました。

ご訪問はまた夜にさせていただきます<(_ _)>

少し晴れた日 2014年01月06日 風景 コメント:12

曇り、雪、雨、そんな日が続いたある日、少し晴れた時間がありました。

信号待ちをしてる時、除雪してる方が目に入ったので思わず写しました。

IMG_3156.jpg


晴れてはいましたが気温はマイナス。車が走ると道路には雪煙が上がっていたので写しましたがいまいちでした・・・。

IMG_3161.jpg


久し振りの晴れ。そこで裏山に行って見ようと思い。いつもの砂防ダムは少し凍っています。

IMG_3167.jpg


で、入り口に何とか着いて奥を眺めると道はありません・・・。おまけに雪は深いです。

IMG_3171.jpg


木の影が雪に映って。

IMG_3184.jpg


いたるところで木から雪が落ちています。

IMG_3181.jpg


これじゃー先に進めないなと思った次の瞬間!

IMG_3178.jpg


頭の上に落ちてきました。思わずシャッターは押していましたが(笑)

しばらく立っていましたが、次から次と雪が上から落ちて来るのでこの日はこれ以上先に進むのを諦めました。

カメラは無事でしたが、首から背中に雪が入って冷たーい。

晴れは晴れで辛いものがあります(^^)

車の霜 2014年01月05日 風景 コメント:12

今朝の車の霜を写しました。

寒いな~とは思いましたが道路は乾いていたから自転車で職場へ。

で、ふと停めてある車を見ると真っ白でした。

急いでコンデジマクロで写しました。


フロントガラスです(笑)

DSCN0122.jpg


車の天井です。

DSCN0121.jpg


リアウインドウも。

DSCN0125.jpg


DSCN0115_01.jpg


車は霜に侵略されていました。

おなじみの池も凍っていましたよ。

DSCN0126.jpg


今日は朝から久し振りに晴れてとてもいいお天気でした。こんな日に仕事です(泣)

池を写す時は雪の上に乗っても雪が硬くて沈みませんでしたが滑って落ちそうに・・・(笑)

けど日中も陰は凍ってつるつるのままでした。

久し振りに今日の写真をご紹介しました(^^)

犬を写す 2014年01月04日 コメント:16

散歩していても目にとまるものも決まってきて、写真を写すのもつまらない毎日です。

この日はそんな気持ちを奮い立たせて犬を写そうと思いました。

田んぼで遊ぶ犬です。

IMG_3065_01.jpg



IMG_3062.jpg


何かを嗅ぎつけたようで。

IMG_3027.jpg


顔も雪まみれです。

IMG_3051.jpg


相手をする私は疲れてきました(笑)

IMG_3099_01.jpg


ふと目にとまった埋もれた笹の葉を写して。

IMG_3043_01.jpg


枯草さえも今は嬉しくて。

IMG_3014.jpg


帰りながら小屋に出来たつららを写しました。

IMG_3112.jpg


すると鳥の声がして。シジュウカラのようです。

IMG_3121.jpg


横の民家には猫がいました。

IMG_3123.jpg

冬は何を写してたんだろうと過去の記事を見てみましたがやっぱり同じような写真でした・・・。

今季は晴れが少なく余計に気分も乗りません。

また去年の写真でも見直して載せていない写真を探そうかな(^^)

雪の中のいろんなもの 2014年01月03日 風景 コメント:12

あらためて私の写真はカテゴリがいい加減だと思っています。

どうにかしようと思ってもどうにもなりません。

なので今年もまたそんな写真が続きますがカテゴリは無視していただいて見ていただけるとほんとに嬉しいです(^^)

雪の散歩の中で見つけたものです。(この先こればっかになりそうな予感が・・・)

川をみたらサギがいるかと思ったらカラスでした・・・。

IMG_2918.jpg


そして雪の中ではセグロセキレイかな?がいました。

IMG_2926.jpg


柿の実は相変わらず落ちることなく鳥のおやつになっています。てっぺんに鳥がいました。ちっちゃい~(笑)

IMG_2927.jpg


木の根もとにある笹の葉もなんだか綺麗で。

IMG_2963.jpg


ツツジの細い枝には雪の花が咲いていました。

IMG_2969.jpg



IMG_2966.jpg


田んぼの水は凍っていて面白い模様が見れました。

IMG_2995.jpg


昨日は同窓会があって懐かしい友人たちと楽しんできました。

今日からは仕事が始まりいつもの日常に戻りました。

だらだら生活もあっという間に終わってしまいました・・・。

今年も始まった 2014年01月01日 コメント:34


かわいい犬と散歩して。

道がなくても進むんだ、前に!(笑)

IMG_2935.jpg


そして走れ!

IMG_2957.jpg


辛い時や悲しい時には目を閉じてもいいさ。(ちょっと無理がある写真ですが)

IMG_2959_02.jpg


つまらない時は休んでダラダラして・・・。

IMG_2961.jpg


そうして今年も楽しもうね。

IMG_3218.jpg


散歩途中で作りました。あ、今日ではありませんが。

かぶってた帽子とサングラスで着飾ってみましたがへんな雪だるまになりました(笑)

小屋の藁と植えてあったナンテンを使いましたが後が汚い事に・・・。

こんな一年がまた始まります。

どうぞよろしくお願いいたします(^^)