犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

お気に入りの場所へ 2015年10月31日 風景

犬と一緒にお気に入りの場所へ。

着いたよ。  朴の木の落ち葉がいっぱいです。  味噌を持ってきたらここで焼いて食べれます(笑)

IMG_8125_2015103023055688f.jpg


色付いた葉っぱに光が当たって綺麗でした。

IMG_8141_20151030230702519.jpg


雨があまり降らないから水量は少ないね。

IMG_8193_20151030230747185.jpg


ここはカツラの落ち葉もいっぱいです。

IMG_8155_20151030230834879.jpg


この段のある茶色の石の壁が好きです。

IMG_8183_2015103023095231f.jpg


ちょっと邪魔しないでね。  秋色の水が写したいから。

IMG_8159.jpg



IMG_8173.jpg


そうだ、ここに落ち葉を流してみよう!落ち葉ぐるぐるが見れるかも。  と、そばの落ち葉を流すと犬がそれを追いかけて台無し・・・。

隙をみてまた流しましたが意外と流れが早く、流してすぐにシャッターを押してもあっという間に流れていきました(笑)

IMG_8186_20151030231606313.jpg


こんな事を何度も繰り返してると犬は飽きて邪魔ばかりします。

IMG_8218.jpg


はいはい、分かりましたよ。  じゃー遊びながら帰ろうか。

次回はそんな様子をご紹介したいと思います(^^)

奥飛騨の紅葉 2 2015年10月30日 風景

続きです。

北アルプス展望園地からは槍ヶ岳などが見えるはずでしたがあいにく霞んで見えませんでした。

IMG_8060_20151029151453461.jpg



IMG_8074_2015102915152601c.jpg


今回は時間がなかったのでここから下に降りて行きながら綺麗な紅葉だけを写しました。  大きいモミジです。

IMG_8084.jpg


錫杖岳が見えます。

IMG_8087_20151029151853484.jpg


この大きいモミジはほんとに綺麗でした。

IMG_8096_2015102915194427e.jpg



IMG_8106.jpg


白樺とモミジ。

IMG_8115.jpg


中尾温泉の入り口に戻ってきて。

IMG_8116.jpg


最初は写真に写ってる橋から写そうとしたんですが、下に露天風呂があって裸の男性が2人入浴中だったので慌てて逃げました(笑)

「新穂高の湯」で清掃協力金300円だそうです。今月いっぱいで今季は終わりだそうですが北アルプスを眺めながら入浴できるので最高ですね(^^)v

でも女性は水着の着用をお勧めします(笑)

奥飛騨の紅葉 2015年10月29日 風景

昨日の記事ではシルエットからいろんな想像をしていただき、楽しく拍手コメントを読ませていただきました。

どうもありがとうございますヽ(^。^)ノ

今日の記事は、休みの日天気が良かったので新穂高方面にドライブに行った時の写真です。

紅葉の見頃は終わってるようでしたがまだ綺麗な場所もありました。

走ってる途中で道路に落ちてる葉っぱに魅かれて。

IMG_8006_20151029142429266.jpg



IMG_8005.jpg


晴れてるのに空が霞んでいて北アルプスがくっきり見えませんでした。

IMG_8026_20151029142715c1c.jpg


立派な砂防ダムです。上を歩けるようになっています。

IMG_8016.jpg



IMG_8022_20151029143003895.jpg


中尾温泉から北アルプス大橋に行きました。  橋の上から上流を眺めて。

IMG_8046_20151029143254f62.jpg



IMG_8047_2015102914332118e.jpg


下流を眺めました。  ここも倒木が多かったです。

IMG_8050_20151029143435275.jpg


北アルプス展望園地の上の人と山並み。

IMG_8037_2015102914462815c.jpg


毎年変わり映えしない写真ばかり写しています(・_;)  

10月23日の写真でした。

あと一回続きます<(_ _)>

犬と遊ぶ 2015年10月28日

いつもの広場で遊びました。

おーい、ここだよと呼んでこっちを向かせて。

PA190036.jpg


また今年も、下に落ちてた穴の開いたサクラの葉っぱから犬を覗き見して(笑)

PA190027.jpg


山に生えてるヒカゲノカズラ?をちぎって犬の首に巻いて。

PA190067.jpg


巻かれるのが嫌いな犬は、なんとか取ろうと必死(笑)  私は写しながらイヒヒと笑います。

PA190070.jpg


そのうち犬はいつもの水路でいじけて。

PA190079.jpg


仕方ないから首の草を取ってやり、お詫びにファンタジックフォーカスモードで写してあげました(^^)

PA190090.jpg


その後は田んぼで遊び。

PA190095.jpg


二人で記念写真を撮りました(^^)  おい、足、足が見えてるよ~。

PA190116.jpg

私のマダムのような帽子に見える影ですが、実際は母の農作業の麦わら帽子。

ジーンズの下は汚い長い長ぐつです(笑)  写真では膝上までしか写っていませんが。

影はいろんな想像が出来るので楽しいですよね。

種明かしはしない方がよかったかな(^^)

今夜(27日)は雨降りです。  過去の写真を捨てていく作業に取り掛かりましたが、3年前の5か月分でまだ1000枚しか捨てられません。

過去の写真を見てるといろんな思い出がよみがえってきて感傷的になりますね。

まだまだ先は長そうです(泣)

秋の天生(あもう)県立自然公園へ 最終回 2015年10月26日 樹木

ようやく最終回です。

湿原の周りにはナナカマドがたくさんありますが、雪が多いためどれも根曲がりしています。

同じような写真ばかりなのでさーっと見てください・・・。

IMG_7878.jpg



IMG_7885.jpg



IMG_7892_201510241630013bd.jpg



IMG_7894_20151024163026f3b.jpg



IMG_7916.jpg



IMG_7938_20151024163203802.jpg


7月はワタスゲとニッコウキスゲが綺麗だった湿原。

IMG_3546.jpg


そこは秋色になって、またみんなを楽しませてくれました。

IMG_7945.jpg


最後に空を眺めると、秋の雲がとっても綺麗でした。

IMG_7977.jpg

6回にもなった同じような写真ばかり、今回も見ていただいてほんとにありがとうございました。

ここももうすぐ冬期閉鎖になります。

最後に美しい紅葉が見れてとても嬉しかったです。

また長い長い冬が終わって深い雪が融けたらミズバショウが見に行けたらいいなと思います。

秋の天生(あもう)県立自然公園へ 5 2015年10月25日 樹木

戻る前にカツラ門の後ろに回ってみました。

カツラの木5本の一番左の木の根元です。  大きさが分かると思います。

IMG_7741_2015102416133584b.jpg


休憩した方々はカツラ門のさらに奥に行かれるようです。  この中では人は小さい存在です。

IMG_7762.jpg


さて私はまた上を眺めて帰ります。

IMG_7795.jpg



IMG_7810.jpg


下から人がどんどん登ってこられてようやく賑やかになりました(^^)

IMG_7822.jpg


「こんにちは。綺麗ですね~。」  見知らぬ方達とも言葉を交わします。

IMG_7846.jpg


そして湿原に戻ってきました。

IMG_7867.jpg



IMG_7873_2015102416213180b.jpg


また夢中になりそうで、一枚だけ写してその場を離れました(笑)

IMG_7857_20151024162248ed9.jpg


次回はこの湿原を通って帰りながらのいよいよ最終回です。

この日からずっと晴れ間が続いて茶色のカサカサの落ち葉が多いです。

ようやく夕べは少し雨が降って少しは潤ったかな。

それにしてもPM2.5の影響か、最近の空はなんだか霞んでいてスッキリした青空が見れませんよ・・・。


秋の天生(あもう)県立自然公園へ 4 2015年10月24日 樹木

またシリーズの再開です<(_ _)>

黄色の世界はもうどれだけ見上げて写してもとまりませんでした。

IMG_7690.jpg


黄色の妖精が出てきそうです(^^)

IMG_7692.jpg



IMG_7698.jpg



IMG_7699.jpg



IMG_7707.jpg



IMG_7710.jpg



IMG_7711.jpg


そしてついにカツラ門に到着しました。  また7月の様子です。  老木の小枝に葉をつけて山の主のような存在感があります。

IMG_3374.jpg


秋。   早くに葉を落とし、淋しげな黒い幹を優しい黄色が包み込んでいるようでした。

IMG_7720.jpg

ここで休んでいるとようやく数人の方が登られてきました。

賑やかな様子も写したかったのですが、皆さんここで休憩されたのでお話しをしてから戻ることにしましたよ。

また帰りも写しながらです。

あと2回で終わらせようと思います(^^)

最近の一日 2015年10月23日

ちょっとここで天生県立自然公園の記事は一休みです。

最近の一日を写しました。

山に囲まれている盆地のこの地域は、この時期朝霧が発生します。

日中は晴天が続いているので毎朝こんな感じの風景です。

PA220138.jpg


背景がもやもやな中で咲いているバラです。

PA220131.jpg


町のイチョウの木は色付いてきました。

PA210121.jpg


仕事からの帰り道は薄暗くなってきましたが、こんな夕焼けを見ることも出来ます。

PA100010.jpg



PA100005.jpg


でもやっぱりこの色が好きです。

PA140021.jpg


下では朝霧が発生してるので午前10時くらいまでは青空が見えません。

でも高い所から下を眺めると雲海が広がり別世界を見ることが出来ますよ。

晴天の夜は星が綺麗だろうな~と毎日空を眺めますが、この霧が空に広がっていて星は霞んでいます。

日が短くなってきて、仕事から帰る時もなんだか淋しい気分になりますね(>_<)

秋の天生(あもう)県立自然公園へ 3 2015年10月21日 樹木

さらに続きます。

湿原からカツラ門に向かいます。

ここからは黄色の世界でした。  ブナやカツラの木が競い合っています。

IMG_7630.jpg


クマ除けの一斗缶をまた鳴らしました。  分かりにくいですが木の枝にぶら下がっています。

7月の時は誰も人が山に入っていなかったのでガンガン叩きましたが、今回はわりと賑やかだったので一回だけ(笑)

IMG_7635_20151019165816661.jpg



IMG_7640_20151019170159427.jpg


小さな流れにはカツラの葉っぱがいっぱい。

IMG_7658_20151019165924daf.jpg


見る物すべてが黄色です。

IMG_7673.jpg



IMG_7681.jpg



IMG_7686.jpg


7月は緑のトンネルでしたが。

IMG_3341.jpg


今は黄色のトンネルを進みます。

IMG_7688.jpg

3か月前は緑の濃い季節でした。

あっという間に季節は変わりました。

こうやって眺めると、四季がある日本は本当に美しいなと思います。

ここまで見ていただいてありがとうございます。   次回は・・・どうしようか考えます(^^)

秋の天生(あもう)県立自然公園へ 2 2015年10月20日 樹木

続きです。

湿原の周りのブナの下を歩いていく人たち。

IMG_7571.jpg



IMG_7573.jpg



IMG_7589.jpg



IMG_7598.jpg


また7月の様子です。  これも載せてない写真です(笑)

IMG_3464_201510191554173af.jpg


このあたりの水が残ってる場所に夢中になりました。

IMG_7623.jpg


水の中の落ち葉がそれはそれは美しいと思いました。

IMG_7621_20151019155627b7e.jpg



IMG_7622_20151019155645f95.jpg


横には同じ空色をした実がありました。

(追記です。  ツバメオモトの実です。  nionさんありがとね♪ )

IMG_7600_2015101915584027d.jpg


さてまたこの後は7月と同じルートでカツラ門に向かって進みました。

シリーズはまだまだ続きそうです。

途中で違う記事も入れたいと思いますが飽きずに見ていただけると嬉しいです<(_ _)>

秋の天生(あもう)県立自然公園へ 2015年10月19日 樹木

7月、ニッコウキスゲとワタスゲを見に行った天生湿原に今度は秋に行ってみました。 10月15日の写真です。

紅葉は最盛期。   また山のように写してしまいました(笑)

入り口から歩きながら、木の間から見える北アルプスは頂上が白くなっていました。

IMG_7492_01.jpg



IMG_7496.jpg


今回は晴天で嬉しいです(笑)

IMG_7479.jpg



IMG_7484.jpg


奥に進むほど黄色紅葉が目立ってきてどこを見ても美しいです。

IMG_7506.jpg



IMG_7509_20151019152226c64.jpg


湿原に到着しました。  夏とは全く違う眺めです。

IMG_7539.jpg


ちなみに7月の様子です。前に載せていない写真です。

IMG_3287.jpg


今回は何人か人がおみえだったので淋しくありません(笑)  小さく下に人が歩いていらっしゃいます。

IMG_7550_20151019152510cea.jpg

晴れの紅葉はまた違った美しさがあって感激しながら眺めて写しました。

でも家に帰ってパソコンに入れて見たらその色も美しさも全然写せていませんでした・・・。

もっともっと輝いて綺麗だったのに茶色の山にしか見えません(>_<)

また何回かのシリーズになると思いますが編集しながら進めていきたいと思います。

ああ野麦峠 2 2015年10月18日 風景

続きです。

ここのお助け小屋で暖かい蕎麦を食べて、冷え切った体を暖めました。

峠を越すと長野県ですが、この日はまた来た道を帰りました。

IMG_7300_20151015215730044.jpg



IMG_7330_20151015215830c25.jpg



IMG_7331_01.jpg



IMG_7341_201510152200287b4.jpg


車が避けれる場所があったので停めて写してたら、3台の車が次々と私の後ろに停めて綺麗な紅葉を眺めていらっしゃいました。

下を眺めて。谷は深いです。

IMG_7361.jpg


右端に車が停まり人が立っていらっしゃいます。

IMG_7374.jpg


下に降りてきてダムを眺めながら写しました。

IMG_7394.jpg



IMG_7457.jpg



IMG_7460_20151015220603a0e.jpg



IMG_7406_20151015220626b5b.jpg


この野麦峠も雪が積ると冬期閉鎖になります。

11日に行ったので今はもっと木々も色濃くなってると思いますが、もうすぐまた長い長い冬を迎えますね。

この道を飛騨古川から信州岡谷まで、4泊5日で歩いて越えた女工さん達の事を想いながら帰ってきました。

ああ野麦峠 2015年10月17日 風景

朝から雨が降る寒い日でしたが野麦峠に向かって車を走らせました。

乗鞍行きに続きまた雨の休日だったので山は霞んでいました。

IMG_7193_20151015211408f44.jpg



IMG_7197.jpg



IMG_7202.jpg


写してはいませんが途中には集落もありました。

IMG_7226_20151015211708932.jpg


道は細く、スピードは出せません。 あ、ここで写したいと思ってもちょっと厳しいかも。

IMG_7217_20151015211920df2.jpg



IMG_7231.jpg



IMG_7236_20151015212339543.jpg



IMG_7244_201510152124315bc.jpg


雨でひと際赤くみえました。

IMG_7280_20151015212516e9a.jpg


峠の頂上にはお助け小屋があります。

IMG_7296.jpg


政井 みねさんの碑がありました。

IMG_7303.jpg

明治、大正時代に飛騨からたくさんの女工さんがこの峠を越えて信州の製糸工場に出稼ぎに行きました。

政井みねさんは飛騨市河合町のご出身で、出稼ぎ先で病気になり迎えに来てくれた兄と一緒に帰りながらこの峠で命を落とされました。

最後に「あぁ飛騨が見える」と言われたそうです。

険しい峠道ですが、秋にはこんな綺麗な紅葉が見られますよ。

次回も続きます<(_ _)>

思わず写す 2015年10月16日 風景

同じ日にあちこちの場所で思わず写したいろいろなものです。

なぜだか泣きたくなるような場面でした。

IMG_7129.jpg


山の中の小さい田んぼでワラ切りをしていらっしゃるじいちゃんとばあちゃん。 

IMG_7126.jpg


コスモスが優しくて。

IMG_7113.jpg


別の場所の小さい畑でもえごま、ネギなどが綺麗に植えてありました。

IMG_7159_20151014232406968.jpg


いきなり向こうから歩いて来た外猫さん。

IMG_7165_20151014232701dc0.jpg


視線を感じて振り返ると、稲の株の間からこっちを見てる外猫さん。 同じ三毛だけど違う猫さんです。

IMG_7136_201510142328202da.jpg


脱穀をしていらっしゃるご夫婦。

IMG_7167.jpg



IMG_7168.jpg


空を見上げたら飛行機が飛んでいきました。

IMG_7158.jpg

昨日の朝は4度でした。

紅葉は一気に進んでいるようです。

次回からは一足早く見に出かけた紅葉をご紹介していきたいと思いますが、たくさん見たので私自身はちょっと飽きてきたような感じです。

里の紅葉はこれからなのに(笑)

脱穀が終わった田んぼ 2015年10月14日

高い乗鞍からようやくそのふもとに戻ってきました(笑)

まだ稲刈りが終わってない田んぼもわずかにありますがほとんどは脱穀も終わりました。

そんな田んぼにまだ片づけられていない「はさ」が残っていました。

IMG_7009.jpg


短い縄が落ちていたので巻いて投げて遊びました。

IMG_7018_20151012230907dbb.jpg


咥えて走ってきます。  ちょっとおデブですが動きは速いです(笑)

IMG_7038_20151012230953fb9.jpg


近くに咥えて来ると狂ったように振り回します。  これが延々と続きました・・・。

IMG_7033.jpg


畦の向こうには風に揺れるススキ。

IMG_7067.jpg


気持ちいい秋晴れです。

IMG_7055.jpg


コスモスも色が濃くなって。

IMG_7101.jpg


柿の実も色付いています。食べたいけど・・・家のじゃないので食べられません(笑)

IMG_7103_201510122316155e9.jpg

稲を干すために木を組んだ棒の事を「はさ」「はざ」「はぜ」などと呼び方はいろいろです。

小さい頃、この棒で鉄棒みたいに遊んでいて落ちたことがあります。

運悪く下には大きい岩があり、頭を切って血が大量に出たことを覚えていますよ。

いまでもその傷は探さないと分からないくらいですがハゲています(笑)

この「はさ」がある風景を眺めると、そんなことも思い出しました。

秋の乗鞍岳へ おわり 2015年10月13日

長らく続けてきましたシリーズもようやく最終回となりました。

写真が多いのでさーっと見てくださいね<(_ _)>

急に悪天候になりましたが、これもまた貴重な経験と思う事にして(笑)写しながらバス停まで帰ります。

富士見岳の登り口ももう分かりません。

PA010071.jpg


ゲートを開けて自然科学研究機構乗鞍観測所へ向かう車。   レンズに雨が付いてるので写真は見苦しいです。

PA010076.jpg


鶴ヶ池ももう見えなくなりました。

PA010082.jpg


でも近くに見える草紅葉は美しい。

PA010087.jpg


畳平に到着して駐車場に来ると、自転車に乗った強者達が駆け抜けていきました(゜o゜)

PA010095.jpg


先は真っ白だよ!ほんとに気を付けてね。  奥は「ようこそ乗鞍へ」の看板。

PA010096.jpg


バスが出た後だったのでお土産を買って喫茶店で一休みです。カメラが曇ってぼんやりした写真になりました。ここのストーブでカメラを乾かしました。ありがたや~。

PA010098.jpg


雨風が吹きつけてドアが開かないくらい。

PA010100.jpg



PA010101.jpg


ここで一時間弱待ちましたが天気が回復する兆しがなかったので帰ることにしました。   滞在時間は約2時間半。バスに乗り込みました。  さようなら。

PA010111.jpg


少し下るとまた紅葉が見えてきました。未練たらたらでまた写し。

PA010115.jpg


ダケカンバの木々にも帰らないで~と言われてるような気がしました(笑)

PA010122.jpg



PA010133.jpg

今年は雨が多かったり用事があったりで朝日は見に行けませんでしたが、秋に来る事が出来てよかったと思いました。

ハイマツには樹氷も確認されるようになり今年はもうすぐ冬期閉鎖を迎えます。

また来年のお楽しみにしたいと思います。

また長いシリーズでしたがお付き合いいただいてほんとにありがとうございました。

秋の乗鞍岳へ 5 2015年10月12日

さて、また乗鞍岳の記事に戻ります。

畳平に戻って岐阜県と長野県の県境まで行きました。

山並みが一気に霞んできました。強風+霧雨です。

IMG_6893.jpg



IMG_6903.jpg


でも見下ろす紅葉はとても美しいです。   ここからは乗鞍エコーラインを下って歩きながらの同じような写真が続きます<(_ _)>

IMG_6906_20151010201015dc6.jpg



IMG_6907_20151010201040dfd.jpg



IMG_6918.jpg


下もだんだん霞んできました。  吹き付ける霧雨は体中を濡らしていきました。  そんな中を、紅葉を楽しみにしている人たちを乗せてバスは登ってきます。

もっと下まで歩くつもりでしたがもう限界です。カメラを上着の下に隠しながら向かい風の中戻ることにしました。

IMG_6920.jpg



IMG_6922.jpg



IMG_6925.jpg


もうあたりは真っ白で見えなくなってきました。  でも悔しいからカメラを出して写しました(笑)

IMG_6932.jpg



IMG_6933.jpg



IMG_6934.jpg


写す時は霧雨が吹いてくる方に背を向けながらデジイチで写しましたが、もう諦めてコンデジを出しました。

決してコンデジが壊れてもいいわけではありませんが・・・(笑)

そしていよいよ次回で最終回としたいと思います(^^)

さんぽで見たもの 2015年10月11日 植物

ちょっとここで乗鞍は一休みです。

いつものように裏山のふもとの田んぼさんぽをしていた時の事です。

私はノコンギクを写していました。

IMG_6936_201510092251365e4.jpg


遊んでいた犬が少し離れたところでいつもと違う鳴き声を上げていました。

どうしたの?と近くに行ってみると私を案内するかのように木の下で上を見上げました。おかしな恰好だったのでとりあえず一枚。

IMG_6939.jpg


で、木の下に行って上を見上げたら。  可哀想に、追いかけられて木の上に逃げたんでしょう・・・。

IMG_6942.jpg


 早くこの意地悪なわんこをどこかに連れてってよ~。

IMG_6944.jpg


ごめんね。今向こうに行くから、と言ってその場から離れました。犬は得意げに進みました(笑) コンバインの作業風景を見て。

IMG_6945.jpg


頭を下げたオヤマボクチを写し。

IMG_6957_201510092307538a5.jpg


寄り添ってる姿を写し。

IMG_6959.jpg


あー秋だな~と眺め。

IMG_6966.jpg


くっつきぼんぼんを犬の頭にくっつけて遊びました(笑)

IMG_6981.jpg

紅葉は高い山から下りてきましたが、まだまだ近くの山は色付いてはいません。

でも町中のモミジなどは一部は色付いてきましたよ。

現在は標高1000mあたりが見頃なようです。

もうすぐこのさんぽで眺める山も色付いてくるんでしょうね。

秋の乗鞍岳へ 4 2015年10月09日

そろそろ移動しようと下りながら空を眺めたら、雲が面白くてまた写してしまいました(笑)

大黒岳の上の雲。

IMG_6870.jpg



IMG_6868.jpg


富士見岳の上の雲。

IMG_6871.jpg


魔王岳の頂上に立つ人と雲。

IMG_6882.jpg


北アルプスにも雲が攻めてきました。

IMG_6863_201510061840319c5.jpg


登ろうとした剣ヶ峰。この後登らなくてほんとによかったと思うのでした。

IMG_6867.jpg


鶴ヶ池の水面も強風で波立っていました。

IMG_6884.jpg


次はあそこに行ってみよう。

IMG_6883.jpg


畳平に戻ってきて今度は乗鞍エコーライン方面に歩いていきました。

朝到着したのが7時35分くらい。  そしてこの時点で8時20分くらい。

わずか40分くらいでこの後天気が激変するのでした。

そんな様子はまたご紹介したいと思います。


秋の乗鞍岳へ 3 2015年10月08日

まだまだ続きます<(_ _)>

日が差していたときはこの池もとても綺麗でしたが、太陽はあっという間に雲に隠れていきました。

IMG_6852.jpg



IMG_6851_20151006183036c65.jpg



PA010052.jpg


私と同じように風に飛んでいきそうな男性は(笑)下に降りられるようでした。

IMG_6858_20151006183144c8a.jpg


私はもうちょっとここに。

IMG_6859.jpg


奥穂高岳と前穂高岳。下は上高地です。

IMG_6843_2015100618342684c.jpg


手前は焼岳、左は野口五郎岳、右は槍ヶ岳。こういう山に登られてる方のブログのお写真を拝見するとほんとにすごいと思ってしまいます。

IMG_6873.jpg


もう一度高山方面を眺めて。

IMG_6864_2015100618351632a.jpg


少し話しはそれますが、飛騨市の神岡町にあるスーパーカミオカンデで、ニュートリノに質量があると研究をされた梶田さんがノーベル賞を受賞されました。

地下1000mにあるこの研究装置は一年に一度見学できるイベントがあって、私は前に見学したことがありますが、応募者が多くて抽選で見学できるのはごくわずかです。

これでますます見学は難しくなりそうですね。でもとっても嬉しい出来事でした(^^)

次回も記事は乗鞍です・・・。

秋の乗鞍岳へ 2 2015年10月07日

続きです。

長野方面は雲があってとても綺麗でした。

IMG_6820.jpg



IMG_6826_20151006154725a02.jpg


槍ヶ岳も見えました。

IMG_6831.jpg


高山方面を眺めて。

IMG_6847.jpg


見下ろす山の紅葉も美しいです。  でもほんとにすごい強風で写真がブレるので岩を盾にして写しました。

IMG_6833.jpg



IMG_6834.jpg



IMG_6849.jpg


こんな写真ばかりを量産していました(笑)

IMG_6836.jpg


朝のバスで一緒になった男性もカメラを持って登って来られたので少し離れた場所で一緒に写しましたが、二人とも吹いて飛んでいきそうでした。

私は剣ヶ峰に登るのをこの時点で諦めましたよ。

次回もこの魔王岳から風と闘いながら写した写真の続きになります。

秋の乗鞍岳へ 2015年10月06日

10月に入った最初の日。

天気予報では爆弾低気圧が日本列島を襲うとのこと。

飛騨地方は午後から雨の予報でしたが、この季節は行ったことがなかったので仕事が休みのこの日、秋の乗鞍岳を目指しました。

ふもとから見る乗鞍岳からは太陽が昇っていました。

PA010002.jpg


始発を待つバス乗り場はよそナンバーの方ばかりです。広島から来たというご夫婦とお話ししました。でも乗る方は全員で10人ほど。

PA010004.jpg


バスの中は空いてるから移動してもいいと運転手さんが言われたので、右に左に後ろに(笑)動きました。

写真は走ってるバスの中から写したので見苦しいですが、綺麗な紅葉を写したくて何枚も・・・。

PA010008.jpg



PA010034.jpg


あー、ここで降りて写したい!と思う気持ちとは裏腹にバスはどんどん進みます(笑)

PA010020.jpg


どれかはまだましな写真があるかもとシャッターを押して。

PA010039.jpg


間もなく畳平に到着します。

PA010042.jpg


バスが到着してここで考えました。  剣ヶ峰に登ろうと思っていましたが午後からは雨の予報。

まずは景色を写そうと思いました。  しかし風は半端なく強く、太陽の周りには雨が降る前の傘が出来ていました。

PA010048.jpg


山並みは相変わらず美しいです。

IMG_6832.jpg

カメラを構えて足を踏んばるのですが、強風でなかなか写すことが出来ませんでした。

しかも写した写真はブレてるし(泣)

それでも何とか写した写真を次回もご紹介したいと思います<(_ _)>

中秋の名月と残念なスーパームーン 2015年10月05日

掲載が遅くなりました。

みなさんの美しい月写真を見せていただいた後ではとても恥かしい写真ですが、いちおう記録ってことで載せたいと思います(笑)

9月27日中秋の名月。

山から顔を出し始め。

IMG_6771_01.jpg



IMG_6774_01.jpg


出た~。

IMG_6784.jpg



P9270227.jpg


ヒガンバナは枯れていましたが姿は美しくて。

P9270233.jpg


コスモスに張り付いてるクモも月を眺めてるのかな。

IMG_6813.jpg


で、翌日の28日は月が一年で一番大きく見えるスーパームーン。

仕事が終わった後急いでカメラを持って車で走りました。が・・・いざ写そうとしたらメモリーカードが入っていませんでした(-_-;)

一気にテンションが下がりコンデジで写した一枚もがっかりな写真(笑)  一応記録で。

P9280254.jpg

肉眼でみたスーパームーンはオレンジでとても大きく、なにか月ではないような感じもしました。

また来年のスーパームーンを楽しみにしたいと思います(^^)

帰りながらあちこちいろいろ見る 2015年10月04日 旅行

翌朝は早く起きてホテルのバイキングを山ほど食べて(笑)京都から出発しました。

琵琶湖はとても広くてまるで海のよう。

車内から流れていく景色を眺めながらどうしてもここだけは、と無理を言って停めてもらいました(笑)

琵琶湖の湖上に浮かぶ白髭神社の鳥居です。

P9270213.jpg



P9270212.jpg



P9270215.jpg


いつまでも見ていたい場所でした。  もう一度絶対一人で来ようと思いました。

福井に入ると天気はよくなってきて日本海が見えました。

IMG_6721_20151001224016f6f.jpg


コンクリートの上には何人かの釣り人がいらっしゃいます。船であそこまで行ったんだろうか・・・。泳いでは行かないよな(笑)

IMG_6728.jpg


小松空港にも寄りましたがあいにく飛行機は見れませんでした。少し前にブルーインパルスの航空ショーがあったみたいです。

IMG_6731.jpg


でも恐竜が見れました。ガォーーー!

IMG_6733.jpg


その後女の子が近寄ったら大人しくなりました(笑)

IMG_6744.jpg


最後にコマツに行って、電気駆動式超大型ダンプトラック930Eを見ました。無人走行で荷台には小学生なら7400人を載せることが出来るそうです。

IMG_6750.jpg


家族みんなが一緒に出掛けることはなかなか無いので、とっても思い出に残る旅となりましたよ。

高山に戻って、犬を迎えに行ったら喜んでみんなに飛びつき、私も押し倒されました(笑)

初めてのお泊りもいい子にしてたと言われて一同一安心。

またいつもの日常が始まりました(^^)

見ていただいてどうもありがとうございました。

京都に行きました 2 2015年10月03日 旅行

続きです。

ホテルに荷物を置いて少し休んでから外に出たら、二条城の前から泊まるホテルが見えました。

P9260131.jpg


二条城は東大手門の修理工事で門に工事用カバーがかかっており、平成29年3月まで全体を見ることが出来ないそうです。

P9260133.jpg


垣根の隙間から一枚。

P9260139.jpg


海外の方も多く、みなさんパチリしています(^^)  ここで顔や腕に蚊に刺されてしまいました・・・。

P9260141.jpg


お堀の周りはランニングされてる方もいっぱいで、前を見て歩かないとぶつかりそうな勢いです。都会はすごいな~。

なので違う通りを歩きながら目についたものを写しました。

電車。   の模型(笑)

P9260169.jpg


自転車で走っても、私の田んぼ背景の自転車姿とは違って都会は洒落てるな~と思ってパチリ。

P9260175.jpg


すると都会の外猫さんを見つけ慌てて写しました。

P9260180.jpg



P9260183.jpg


コンデジでいろいろ設定を変えて写してみました。

その後ホテルに戻ってからみんなで豪華な夕食を食べ、ビールもたらふく飲んで都会のホテルを満喫しました(^^)

ここは別世界だな~と思いながら外を眺めて眠りましたよ。

次回は早朝京都から帰りながらの写真をご紹介したいと思います。

京都に行きました 2015年10月02日 旅行

前の記事で納骨しに行ったと書いたので、最近身内を亡くしたと思われてご心配してくださった方がおみえでした。

紛らわしい書き方をしてしまい申し訳ありませんでした<(_ _)>

飛騨地方は宗教により本山にも分骨する風習があって、わざわざ納骨の為のバスツアーもあるくらいなのです。

なのでその時期は各家それぞれですが、家も三回忌の終わった姉とその前に亡くなった父の納骨に京都に行ってきましたよ。

車の中ではわいわいがやがや(^^)

P9260020.jpg


サービスエリアでは琵琶湖が見えて感激でした。

P9260033.jpg


西本願寺に到着。

P9260049.jpg



P9260063.jpg


シャトルバスに乗り換えて納骨に行きました。

P9260083.jpg



P9260088.jpg


夕方二条城の道向かいにあるホテルに到着。

P9260119.jpg



P9260194.jpg


夕食までにはまだ少し時間があったので、外に出てみました。

16時過ぎは二条城も閉まっていて残念でしたが周辺を散歩です。

犬は飛騨でお留守番。今頃いい子でいるかな~とちょっと淋しい気分でした(^^)

次回も続きます。