犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

池ヶ原湿原のミズバショウ 2015年05月22日 風景

池ヶ原湿原に到着しました。

私は三脚は持たずに歩きました。ここが大事なとこです(笑)

最初の木道は、予想通り三脚を立てたカメラマンの方がおみえでした。挨拶をしたら避けて下さいました。ありがとうございます。

IMG_9796_20150520162310ec7.jpg


少し先にもおみえでした。また挨拶をして避けていただいて木道を進みました。ありがとうございます。

IMG_9800_201505201624526ae.jpg


先にもまた木道の上に三脚を立てた方がおみえでした。ここでも挨拶をしました。

あれ?返事が返ってきません。 おまけに無視され移動する気配すらないのです。おーい、この先も見に行きたいんですが・・・。

IMG_9807_01.jpg


ま、わかりますよ。設定をいろいろされて、静かな時間の中で今だ!って言う時にシャッターを切りたいそのお気持ちは。

そんな時挨拶されて、三脚も持たないカメラも高そうじゃない(笑)女が来て、せっかく置いた三脚を動かすのが嫌な事も。

でも声をかける私だって、一応遠慮しながら動きを見て今ならいいかなって思って声掛けしてるんですから。

IMG_9809_20150520163303a7e.jpg



IMG_9815.jpg



IMG_9822_20150520163419c69.jpg


退かない男性の先の木道にも2人くらいの三脚カメラマンがおみえでした。

ま、無理に通らせていただいても私がいい写真が写せるわけも無いので引き返しました。

なんだか気持ちが楽しく無くなったのでもう帰ることに。

振りかえってその方を私の写真に入れて一枚。  嫌な女でしょ(笑)

IMG_9829_20150520164039aef.jpg

朝いちがカメラマンの為の時間だとは思いません。

カメラを持たない方も楽しみに来てくださるのです。

同じ飛騨市に住んでいる私は、ここに来てくださった方みなさんにミズバショウを楽しんで帰っていただきたいと思っています。

こういうマナーが悪い一部の方のせいでカメラマンが嫌われることになるんですよね。

もしかしたら耳が聞こえにくい方だったのかもしれないとも思いましたが・・・。

愚痴の記事になりましたが自分にとっても今回はいい勉強になったと思いました。

読んでいただいてありがとうございました<(_ _)>