犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

起し太鼓巡行 2016年04月27日 祭り

起し太鼓は19日夜8時から20日未明にかけて行われる勇壮な神事です。

千灯ほどの丸小提灯、高張提灯などに先導されて数百人のさらし姿の裸男たちが担ぐ櫓が大太鼓を乗せて町内を巡行します。

大太鼓に跨った2人が交互にばちを振り下ろし、横打ち2人も大太鼓を叩き深い音を響かせます。

先導する提灯がやってきました。

IMG_6566.jpg


続いて大太鼓です。 写真を写すには、上の二人のばちが上に向かって揃ってる時を狙うのがかっこいいです(笑)

IMG_6582_20160426203610bf3.jpg



IMG_6591.jpg


この時21時くらいです。その後も町内を巡行しますが、今年は最後を見ようと決めていたのでいったん家に帰り日付が変わる少し前にまた追いかけました。

0時少し前、起し太鼓が通り過ぎた場所はひっそりしています。

IMG_6604.jpg


起し太鼓が向かってくる場所の近くでは、付け太鼓を行う人たちがたき火で体を温めていました。奥に立てかけてあるのが付け太鼓と呼ばれる小太鼓です。

IMG_6606_01.jpg


この日ばかりは夜中でも玄関の灯りは灯してあります。

IMG_6616_20160426210146337.jpg


違う町内の付け太鼓。

IMG_6626.jpg


この12本ある付け太鼓が、町の辻で一斉に大太鼓の櫓に突っ込むのですがその攻防戦が見どころの一つです。

が、近くで見てると裸男たちに巻き込まれて大変危険。  押されて写真どころではなかったです(笑)  仕方なく終わりの場所へ先回りしました。

日にちも変わった深夜にもかかわらず、先導される提灯を持った人たちがたくさんいらっしゃいます。

IMG_6677.jpg


その後ろから長い巡行を終えた大太鼓が戻ってきました。

IMG_6702_201604262115352f4.jpg


ようやく大太鼓から降りられて今年の起し太鼓も無事終わりました。

IMG_6722.jpg

久し振りに起し太鼓の最後を観ました。

最後は飛騨の祝い唄をここにいる全員で歌いましたよ。もちろん私も。

もし私が男なら、さらしを巻いて絶対この場にいるのにと思いました。

手持ちでひどい写真ばかりでしたが起し太鼓の様子をご紹介させていただきました。

見ていただいてほんとにありがとうございました<(_ _)>