犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

5月の乗鞍岳へ 4 2016年05月31日 コメント:6


富士見岳から下りてきました。

乗鞍エコーラインはもうあとここだけが除雪されてないようでした。

IMG_8915_20160527232401935.jpg


私はまだ雪が残る肩の小屋への道を歩いて行きます。

P5200226.jpg


大雪渓を上から眺めました。  スキーやボードで遥か先を目指して登って行かれる方々がいました。

IMG_8966_01.jpg


もうこの姿に感動です。 気が遠くなるような距離と斜面です。

IMG_8940.jpg



IMG_8922.jpg


目指される先はまだまだ遠いです。 左下に人が小さく写っていますよ。  そして私は右の斜面の雪道を歩きながら写しています。ここはちょっと怖かった~。

IMG_8917_20160527232613963.jpg


皆さんが目指す先には剣ヶ峰がありました。

IMG_8952_20160527233252e11.jpg


もっとアップで写すと、ボードやスキーで滑った跡が。

IMG_8965.jpg


この方たちはもうここまで登っていらっしゃいました。

IMG_8967_01.jpg


雪がない季節はこの肩の小屋から登っていきます。 私も前はここから登りました。この日はまだ小屋は閉まっていましたが、登っていかれる人が小さく写っています。 

見つけるのは困難ですよ(笑)

IMG_8936_20160527233835e5e.jpg


この雪がなくなった道で座り込み、朝来るときに買ったチーズケーキとブラックコーヒーを飲みながらそんな方たちをしばらく眺めました。

さてちょっと怖いけど、また来た道を戻ろうか。 おい!ここまで来て剣ヶ峰は登らんのかい!ってツッコミはなしで(笑)

IMG_8975.jpg

そろそろ一気に終わらせようかな。

でも違う記事を挟むかも。

編集しながら考えたいと思います(^^)


コメント

例年より残雪が少ないとはいえ、肩の小屋の手前の
大雪渓はスゴイ雪の量だね。
結構な角度がある斜面の雪道、アイゼンはしっかり
つけてたのかな…
ともあれ、この時期に肩の小屋まで行ってくるとは
なかなかの根性、やるね!^^
  1. 2016/05/31(火) 22:32:07 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]
 何時間くらいの行程なんですか!
これは裏山散歩じゃないですよね(^.^)
  1. 2016/05/31(火) 22:44:24 |
  2. URL |
  3. ちょび  #r6D7sOkg
  4. [ 編集 ]
HAM1826さんへ

こんばんは~。

この肩の小屋に行くまでの道は一か所だけ道が開いてて後はこんな雪の斜面でした。
最初は平らな道だったから平気で行けたんだけど、途中から急な斜面に・・・。
靴は普通のトレッキングシューズだったから滑りそうで緊張しました~。
ま、雪道には慣れてる私だから何とか歩けたと思います(笑)

せっかく雪の上を渡ったのに肩の小屋までは行かなかったんですよ。
ケーキ食べて休んだらもうよくなってしまいました(笑)
引き返す勇気も大事ってことで(爆)

コメントほんとにありがとうございました!

  1. 2016/05/31(火) 23:11:34 |
  2. URL |
  3. チビmomo #-
  4. [ 編集 ]
ちょびさんへ

こんばんは~。

そうですね、裏山をずっと歩いて行けば乗鞍に繋がってるかな~(笑)

バスを降りた畳平から、雪がなければいい道を歩いて30分くらいでこの肩の小屋に行けます。
写真で見ると遠いみたいですが、この肩の小屋から一時間くらい登れば3026mの剣ヶ峰頂上です。
楽をして3000m級の山に登れるのはここだけでしょうね(^^)
したがって朝家を出て、バスに乗って山に登って下りてお昼には自宅ってことが可能です。
嘘のようなほんとです~。
この日も13時には自宅にいましたよ(^^)
でも行こうと決心するまでには時間がかかりますね(笑)

コメントほんとにありがとうございました!

  1. 2016/05/31(火) 23:23:19 |
  2. URL |
  3. チビmomo #-
  4. [ 編集 ]
こんな急傾斜を滑走されてるスキヤーもいらっしゃるのですね。
初めてみました。
そして、トップ画像の素晴らしい景色
こんど宅の主人に連れていってもらおうかしら・・・♡
でも、momoさん聞いてくださいる。
最近、主人たらネットを見ながらゲラゲラ笑ってばかり
どこが具合でも悪のかしら。。。
  1. 2016/06/01(水) 12:02:37 |
  2. URL |
  3. 麗子 #-
  4. [ 編集 ]
麗子さんへ

こんばんは~。

山の斜面に滑った跡が残ってるのを見たときは信じられない気持ちでした。
絶壁を落ちるようなものですよね。
すごいな~!

で、なになに、パソコンに向かって一人笑いですか・・・。
それは不気味ですね。
今度そんなお姿をお写真に写して見せて下さいよ。
でも見せていただいたら肉をよこせって言われそうですわ。
困ったお人ねぇ~(笑)

お気を付けあそばせね、麗子さん。

ではごきげんよう~ヽ(^。^)ノ



  1. 2016/06/01(水) 23:52:24 |
  2. URL |
  3. チビmomo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する