犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

乗鞍岳4 2013年07月01日

乗鞍岳の散策写真もいよいよ最後になりました(^^)

大黒岳から降りてきて、自然科学研究機構乗鞍観測所に向かって歩きだしました。

下からはまたバスが到着して人々が歩いてきます。

IMG_2495.jpg


私の歩く前方にもご夫婦が歩いていかれます。

IMG_2502_01.jpg


道のそばのハイマツの下にはキバナシャクナゲがたくさん咲いていました。

IMG_2511.jpg


また分かれ道です。右が観測所への道。でも通行止めでした・・・。雪があるのでしょうか。

分かれ道の看板を「肩の小屋」の方が手直しをしていらっしゃいましたよ。

IMG_2533.jpg


そこから眺めた景色はまた見事でした。長野県側からの道路です。スキー客などはここで降りるようです。

小さく雪の上に人が写っていますよ。

DSCN8955.jpg


望遠で写してみました。

IMG_2543.jpg


肩の小屋の方向に歩いていきました。雲が湧きあがってきます。今から滑る人たちは待ちきれない様子でした。

IMG_2530.jpg


懐かしい雪山です(笑)

DSCN8960.jpg


肩の小屋に着きました。ここは200人が宿泊できる山小屋とありました。

ここから剣ヶ峰3026mまで歩いて一時間という事ですが、雪が多く装備が十分じゃないと登れないそうです。

小さく人が写っていますが登られる人々です。

IMG_2551.jpg


後で写真を見直したらもしかしてこれが剣ヶ峰の頂上かなと思いました。自信はありません(泣)

IMG_2523.jpg


反対の方向には観測所です。肩の小屋からは雪が斜面にあって行けませんでした。すぐそこに見えるのに・・・。

IMG_2571.jpg



この時点で体調は最悪でした。風邪をひいていたのに無理をしたから熱が出たようで寒気と震えが・・・。

でも鳥を見つけたから気力を振り絞って写しました(笑)イワヒバリかな。

IMG_2563.jpg


この後は横になりたい体をなんとか動かし畳平まで帰りました。雪も気持ちよさそうで。

IMG_2568.jpg


途中で不浄ヶ池を見て冷たそうな氷の中に入りたい気持ちになりました。

IMG_2575.jpg


この氷の写真が最後に写した写真になりました。

今回、ライチョウの出会いを期待しましたが見ることは出来ませんでした。

7.8月はお花畑がとても美しいそうです。雲海の彼方から御来光を迎えられるとも。

今度は体調がいい時にもう一度行きたいと思っています。

結局畳平のバス停でベンチに横になり、バスに乗って中でも横になり家に着いて横になり

38.5度超えの風邪が長引いてしまいましたよ。6月16日、こうして乗鞍岳散策は終わりました(^^)

4回にわたり見ていただいてありがとうございました<(_ _)>