犬と散歩しながら眺めた景色、花などをご紹介します。和んでいただけたら嬉しいです。

裏山のさんぽ

ヒメダケ採りに行って 2014年06月09日 風景

ヒメダケというアクが少なくて美味しいタケノコがあります。

この時期は山奥にそれを採りに行く人が多いです。

で、私も先日行ってきました。というか連れて行ってもらいました(^^)

こんな場所で、この下の藪の中に潜ります。

DSCN1011.jpg


藪の中から見た景色(笑) ほとんど地面に這いつくばって立ち上がることは困難です。おまけに斜面です。

DSCN1003.jpg


見つけました。ヒメダケです。髪がひっかかり、服がひっかかり何とか道に出た時は山姥のようだと思います(笑)

DSCN1005.jpg


コンデジをポケットに入れて藪に入りましたが、腰に巻いたあじかが採ったヒメダケで重くなり歩けなくなります。

マムシグサを見つけてその後は写すのを止めました。

DSCN1008.jpg


何とか道に出て採ったヒメダケを違う袋に入れて、あじかを軽くしてまた藪に入ります。

家族で食べる量はとっくに超えていますが、欲です(笑)  せっかく来たんだから・・・と採りました。

DSCN1035.jpg


最終的にはあじか3杯くらい採りました。

川に降りてぼさぼさの髪を整えて顔の周りにまとわりつく虫を追い払いながら休憩した後、帰り道に湿原を見つけました。

DSCN1015.jpg


白いスミレも咲いていました。

DSCN1017.jpg


ミズバショウも咲いてたようです。

DSCN1019.jpg


綺麗に整備された湿原で、看板には山中山自然環境地域と書いてありました。

その後新聞に、地元住民がここを守るため獣害対策で電柵を設置したと載っていました。

DSCN1022.jpg

ヒメダケ採りは小さい頃は父に連れていってもらいました。

姉が生きてる時は二人で行ったこともあります。

この場所は比較的楽に採れる場所だったので、姉と一緒に来たかったな~と思いながら帰りました。

大量のヒメダケは、その後母に手間をかけてもらってあちこち配ってから私の口にも入りましたよ。

体中痣と傷が出来ましたが、楽しいヒメダケ採りでした。また来年も行きたいです(^^)